07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

電撃ディウス

 

電撃文庫秋の祭典 鎌池和馬10th 小説 「とある科学の超電磁砲編」感想 -超心理学的現象はじめました- 

20141026TOARU.jpg
電撃文庫秋の祭典で販売された、鎌池和馬10th記念ストーリー下敷きの感想です。
3枚セットで1枚は劇場版禁書目録時のものだったのでそれはパス。今回は超電磁砲編を。
ただね、ストーリー下敷きって書くの大変だね。なにしろ画像にすると本文全掲載になっちゃうし、かといってまとめようにも多分見開き2~3ページ分しかないし。
ちなみにタイトルは記事名にもありますが「超心理学的現象はじめました」
一瞬食蜂さんが出てくるとか思ったけど、そんな事は無かった。


・あらすじ
いつも通りの学園都市の日常風景
そんな中いつもお馴染みの超電磁砲4人組が、とある写真についての議論を始め、その写真の謎を解き明かしていくが……

ある時
20141026TOARU.jpg
こんな念写写真の存在に疑問を持った4人。
当人である御坂に尋ねるが、そもそもこのバスルームは常盤台の寮の物でもなく、学校のシャワールームでもないとの事。
御坂はこの念写で果たしてどんな未来が待っているのかと不安になり…
そんな御坂に初春が衝撃の一言
なんとこの御坂の持っているグラスには「バイオハザード」と文字が刻まれており…
そのグラスは飲物用でもなんでもなく、遺伝子保存用のものでした!
そしてシャワールームも普通のではなく、浴びるのはお湯ではなくエタノールで完全に減菌処理用。
御坂は再び最悪の日々(妹達編参照)が戻ってくると危惧しますが… 再び初春が衝撃な一言を。
御坂の肌の水滴を拡大してみた結果… 
そこに反射して写っていたのは黒幕でもなんでもなく一人の変態
20141026TOARUH.jpg
黒春初春「ああ、白井さんの変態性はついに遺伝子配列レベルに達してしまったんですねぇ」
黒子は必死に弁明しますが、御坂の怒りは止まる訳もなく……


大体こんな感じの話。
公式絵に対する話題だったので結構おもしろかった。
そして久しぶりにかまちーの文での変態黒子が見れた気がする。最近登場率低いしね…超電磁砲では活躍してるけど。
超短編ですが、手軽に読めて、最近原作では無い光景も見れて良かったです。

次はインデックス&上条当麻編
10周年イラストでお馴染みのあのリンゴとの関係が解き明かされる…?

新約 とある魔術の禁書目録 (11) (電撃文庫)新約 とある魔術の禁書目録 (11) (電撃文庫)
(2014/10/10)
鎌池和馬

商品詳細を見る

(遺伝子レベルの変態とは一体…)
関連記事
スポンサーサイト

Category: とある科学の超電磁砲

Thread: とある魔術の禁書目録

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 2   

コメント

普通肌についた水滴に何かが写ってるなんて気づきませんよ初春さん

名無しさん #- | URL | 2014/10/26 23:03 [edit]

>>名無しさん
そこは初春の謎の技術力という事で…

管理人 #- | URL | 2014/11/03 14:16 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/1126-85f62267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)