FC2ブログ
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

電撃ディウス

 

とある科学の超電磁砲 閑話 「とある少年の幕間挿話」 感想 -ただのショタコンの物語- 

20150103TOARUES (1)
年末(発売は昨年12月27日)になんてもんを読んじまったんだ…
まさかとあるシリーズ2014年の〆をショタコン物語で終えるとは…

※今回は内容を箇条書きでまとめようが無いので普通に書きました。


20150101TOARUHENTAI (1)
もうサブタイと最初の一こまから嫌な予感しかしなかったよ…
冬川先生(&かまちー)はあわきんをどうしたいんだろうねw

20150101TOARUHENTAI (2)
今回の話で唯一共感出来た部分。
確かに6年間背負って小学校通って、結構投げ飛ばされたり落とされたりしてるのに壊れてるのを見た事無いから耐久性は凄いよな… でも最近は色が豊富で凄いよね。通ってた頃は黒と赤しかいなかったけどなぁ… 
一定サイズを超えるクリアファイルが入らなかったりしたけど、最近はそれも解消されたとか聞くし。
天使の羽のセイバンのサイトとか見ると色々と種類あって凄いわ…

20150101TOARUHENTAI (3)
(あ、やっぱダメだこいつ…)
どうしてこうも暗部のグループは変態が揃うのか…
よく考えると一方通行(ロリコン)も海原(ミサコン)も土御門(シスコン)も、変態と称されるのには背景があるけど(ミサカシリーズ、御坂への恋心?、スパイとしての色々※新約7巻参照等) あわきんだけはどうしてこうなったかが全く不明だし。
(そもそも普段の格好からしてHENTAI… 胸にサラシ巻いてブレザーってコミケ会場に(ry )

20150101TOARUHENTAI (4)
漫画版リスペクト

20150101TOARUHENTAI (5)
ここまで来るといよいよドリームランカー編がどういう話だったか忘れそうだ…
なんだっけ… 食蜂さんの胸が素晴らしかった事だけは覚えてる

20150101TOARUHENTAI (6)
20150103TOARUES (1)
青ピと末永く仲良くやっていけそう

20150101TOARUHENTAI (7)
何かを悟って終了

感想をまとめると
20150103TOARUES (2)
ドリームランカー編の閑話的な話だったけどただのショタコン物語だったぜ…

まぁ偶にあるこういう話も良いよね。
初春と佐天さんの虹の話も良かったし、大覇星祭編のレベル5の話も面白かったしね。
とりあえず今回はランドセルの素晴らしさが分かる話だったよ()

電撃大王 2015年 02月号 [雑誌]電撃大王 2015年 02月号 [雑誌]
(2014/12/27)
不明

商品詳細を見る

(今年はやっぱHOアニメが一番大きいかな)
関連記事
スポンサーサイト



Category: 超電磁砲 感想

Thread: とある科学の超電磁砲

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 3   

コメント

遅ればせながら


あけましておめでとうございます

そうだった、この人ショタだった。

通りすがり #- | URL | 2015/01/06 14:33 [edit]

一見、爆笑必死のショタコン歓喜+原作組歓喜のあわきん回に見えますが「おや?」と思うことがいくつかあります

青ピ回でも登場した「死角移動」の査楽くん
前回事件を未然に防いだ「空間移動」の黒子
そして今回超電磁砲初登場の「座標移動」のあわきん

このドリームランカー編、最初の鍵は「テレポーター」かもしれませんよ

名無しさん #- | URL | 2015/01/06 20:32 [edit]

>>通りすがりさん
あけましておめでとうございます。
最近出ていませんでしたがショタコンでしたよ…

>>名無しさん
なるほど…
確かに空間移動系が関係深そうな気もしますね…
動かしやすさもあるのでしょうが

管理人 #- | URL | 2015/01/10 16:04 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/1203-e2a28f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)