05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

電撃ディウス

 

管理人が見たアニメを適当に紹介【前編】 

アイマス10thで更新出来るか危ういのでなんか1年以上前にやった記憶があるような無いような気がする適当に管理人のお薦めのアニメ紹介(という名のただの見たアニメの紹介)

主に深夜系中心。2000年代~最近まで様々。映画作品やOVAも含みます。
なんかとある作品だけ多くない? と思うかもしれないけど気のせい(ではない)

関係ありませんが、地元のレンタルビデオ屋に数年ぶりに行ったのですが、時が2007年くらいで止まってました。
深夜アニメ系をチェックしたら、最新でも2012年。メインが2001年~2006年くらいだった…未だにVHS置いてあるし。
けいおん辺りが最新ってどういう事よ。



次元大介の墓標
20150716 (3)
ルパン三世:栗田貫一
次元大介:小林清志
峰不二子:沢城みゆき
銭形警部:山寺宏一
ヤエル奥崎:広瀬彰勇

原作:モンキー・パンチ
監督・演出・キャラクターデザイン・メカニックデザイン・作画監督:小池健
脚本:高橋悠也
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム

映画:2014年6月公開作品
原作:1967年8月~

秘宝「リトルコメット」を狙い東ドロアに潜入したルパン三世と次元大介。東ドロアは犯罪率が低い世界屈指の平和な国。だが自国の歌手クイーン・マルタが、隣国・西ドロアで暗殺され、この事件を契機に、西ドロアと一触即発の緊張状態が続いていた。ルパン達は「リトルコメット」を盗み出すが、何故か行く先々に警察が待ち構えている。かいくぐり逃走するルパンと次元だったが、どこからも死角のはずのビル影から飛び出した瞬間、一発の銃弾が次元を襲う!
一体誰が何のために次元を狙ったのか?次元は自分の身体を貫いた弾丸を見て気づく。西ドロアで暗殺されたクイーン=マルタを撃った弾丸と同じものだった。
次元はルパンとともに墓地を訪れる。そこには『次元大介』の名が記された墓が!次元は噂を耳にしていた。ターゲットの墓を事前に用意する殺し屋・ヤエル奥崎のことを。その男に墓を用意され生き延びた者はいないという。ヤエル奥崎は個人的な意思では動かない。背後に依頼主がいるはず…。
その頃不二子は狙った獲物のために秘密クラブへ潜入するが、オーナーに見つかり捕らえられてしまう。
ルパンと次元は、墓に残された花を手掛かりに、ヤエル奥崎のアジトを特定、潜入する。武器工房のような一室にモニターがあり、そこには囚われた不二子の姿が!驚く2人の前に、遂にヤエル奥崎が姿を現す。
ついに対決の時を迎える二人のガンマン、ヤエル奥崎と次元大介。
一瞬の間。
空気を切り裂き銃声が響く。
撃たれたのは――!!!


ルパン三世シリーズの映画作品前後編。1時間という短編物。
しかしながらいつものテレビスペシャルなどとは雰囲気が違い、原作より、そして初期よりのルパン作品である。
普段のギャグ有り笑いありのルパンと違い終始シリアスな空気である。
峰不二子という女よりの作画だが、ルパンを知っている人にはお勧めしたい一作。音楽や作画、声優の良さが合わさり最後まで楽しめる作品。是非新シーズンが始まる前に一度。
とある事件の前日譚となる――

イリヤの空、UFOの夏
20150716 (2)
浅羽 直之:浪川大輔
伊里野加奈:野中藍
水前寺邦博:神谷浩史
榎本:井上和彦

原作:秋山瑞人
キャラクター原案: 駒都えーじ
監督 :伊藤尚往
シリーズ構成・脚本:横手美智子
キャラクターデザイン:倉嶋丈康
アニメーション制作:東映アニメーション

アニメ:2005年2月~2005年6月(全6話)
原作(電撃文庫):2000年(刊行:2001年)~2003年 

浅羽直之は園原中学校の二年生。非公式のゲリラ新聞部に所属する彼は、部長である水前寺邦博と共に、夏休みの間中、裏山にてUFOを探す日々を送っていた。園原にはUFOの噂が絶えない有名な空軍基地があり、水前寺はその秘密を追究していたのだ。しかし夏休み全てを費やしても、UFOについては結局何の成果も得られなかった。

そして夏休み最後の夜、せめてもの思い出にと浅羽は学校のプールへと忍び込む。が、そこには伊里野加奈と名乗る、見慣れぬ不思議な少女がいた。状況が飲み込めないままに浅羽は伊里野と触れ合うが、すぐに伊里野の兄貴分と自称する謎の男が現れて、その夜はそれでお開きとなった。
そして翌日の始業式の日、浅羽のクラスに伊里野が転校生として編入してきた。ささいな事件がきっかけでクラスから孤立してしまった伊里野と、そんな伊里野のことが気にかかる浅羽と、伊里野の周囲に垣間見える幾つもの奇妙な謎。そんな風にして、浅羽直之のUFOの夏は、その終焉に向けて静かに動き出した。
少年と少女が織り成す、切なくておかしくてどこか懐かしいSF青春ラブストーリー。


いわゆるセカイ系と言われる作品。
アニメも(2005年)と考えれば作画は問題無いし、少し古くさくても良いなら大丈夫。
どこか切ない雰囲気で繰り広げられる物語。原作を知ってる方は映像と声の補完に、知らない方は是非原作に興味を持ってもらいたい。アニメだと少し端折り過ぎている部分があるのがとても残念。是非12話でリメイクして欲しい一作。ついでに半分の月がのぼる空のリメイクもお願いします。
それと正規ルートで見るにはレンタルか買うしか無いのだが、レンタルは中々見つからないので注意。なにしろ10年前の作品だししかもOVA扱いだし。


キルラキル
20150716 (1)
纏流子:小清水亜美
鬼龍院皐月:柚木涼香
神衣・鮮血: 関俊彦
美木杉愛九郎:三木眞一郎
満艦飾マコ:洲崎綾

原作:TRIGGER/中島かずき
監督:今石洋之
シリーズ構成・脚本:中島かずき
キャラクターデザイン・総作画監督:すしお
アニメーション制作:TRIGGER

アニメ:2013年10月~2014年3月

『本能字学園』、そこは『極制服』という 特異な制服を身にまとった生徒たちにより管理される学園。 生徒会長・鬼龍院皐月は「人は服を着た豚だ」と豪語し、 忠実な部下本能字学園四天王と共に学園を絶対的な支配下に置いていた。
そこへ現れる流浪の転校生、纏流子。 流子の片太刀バサミを知る皐月から話を聞き出そうとするが…。


色々突き抜けたアニメ。
そこはかとなく感じる昭和の香りと、とんでもない勢いで進む王道展開。
回想は数十秒で終わり、総集編は1分ちょいで終わる。
勢いがあり最後まで飽きずに見れるアニメである。
そしてキャラの魅力もたっぷりと。こいつ途中で消える噛ませ犬か…と思ったらそんな事は全くない。ただモブには厳しい。
原作やスピンオフ等が無いので触れやすいかと思います。アニメオリジナルの利点ってそこよね。原作とかが無いから色々考えずに触れられる。

Fate/stay night [fate]
20150716 (4)
衛宮士郎:杉山紀彰
セイバー:川澄綾子
遠坂凛:植田佳奈
間桐桜:下屋則子
アーチャー:諏訪部順一
ライダー:浅川悠
アサシン:三木眞一郎
言峰綺礼:中田譲治
藤村大河:伊藤美紀

原作:奈須きのこ / TYPE-MOON
監督:山口祐司
構成原案:奈須きのこ
シリーズ構成:佐藤卓哉
アニメーション制作:スタジオディーン

アニメ:2006年1月~2006年1月
原作(TYPE-MOON):2004年1月~

日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、聖杯を巡る抗争「聖杯戦争」に臨む。聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。

十年前に起きた冬木大災害の生き残りにして、半人前の魔術師として暮らしてきた少年・衛宮士郎は偶然にもサーヴァント戦を目撃したことから、聖杯戦争に巻き込まれ、そのさなかサーヴァントの一人・セイバーを召喚する。亡き養父・衛宮切嗣のような「正義の味方」になりたいと願う士郎は、無関係な一般人の犠牲者を増やさないために聖杯戦争に参加することを決意する。

士郎とセイバーを中心とした物語


2006年のDEEN版アニメ。
個人的にFateシリーズをアニメで見る場合は、Fate(DEEN)orUBW(UFO)→Zero→イリヤ・カニファン等
といった順番がオススメだと思う。

アニメの内容自体はセイバールートを中心としている。
作画に関しては正直今から見ると良いとは言えない。だが心理描写は結構良いと思う。
正直エンディングに関してはこれが一番好きだったりする。
Fateシリーズの中でも一番基本となるので一度は見ておいた方が良いと思う。

Fate/stay night  [Unlimited Blade Works] [UBW]
20150716 (5)
衛宮士郎:杉山紀彰
遠坂凛:植田佳奈
アーチャー:諏訪部順一
セイバー:川澄綾子
間桐桜:下屋則子
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以
間桐慎二:神谷浩史
ランサー:神奈延年
ギルガメッシュ:関智一

原作:奈須きのこ / TYPE-MOON
監督:三浦貴博
キャラクター原案:武内崇
シリーズ構成・脚本制作アニメーション制作:ufotable

アニメ:2014年10月~2014年12月/2015年4月~2015年6月
原作(TYPE-MOON):2004年1月~

日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、聖杯を巡る抗争「聖杯戦争」に臨む。聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。

十年前に起きた冬木大災害の生き残りにして、半人前の魔術師として暮らしてきた少年・衛宮士郎は偶然にもサーヴァント戦を目撃したことから、聖杯戦争に巻き込まれ、そのさなかサーヴァントの一人・セイバーを召喚する。亡き養父・衛宮切嗣のような「正義の味方」になりたいと願う士郎は、無関係な一般人の犠牲者を増やさないために聖杯戦争に参加することを決意する。

士郎とアーチャー、凛を中心とした物語


最新のUFO版
主に士郎やアーチャー、凛を中心とした物語となっている。
DEEN制作の映画版に関しては、正直映画だから仕方ないとはいえ端折り過ぎだし、最後の方以外は特に意味が無いと思うので、興味のある人は見てみるといいかと。
作画に関しては圧倒的に進化している。というか特に最終話まで気になる部分が無かった。
エピローグまで含めて非常に良い出来映えである。
0話に関しては無料配信されているので確認してみると良い。
セイバールート、凛ルートどっちから先に見ても問題は無いと思う。

Fate/Zero
20150716 (1)
衛宮切嗣:小山力也
セイバー:川澄綾子
アイリスフィール・フォン・アインツベルン:大原さやか
言峰綺礼:中田譲治
アーチャー:関智一
遠坂時臣:速水奨
間桐雁夜:新垣樽助
ウェイバー・ベルベット:浪川大輔
ライダー:大塚明夫
久宇舞弥:恒松あゆみ

原作:虚淵玄 / TYPE-MOON
監督:あおきえい
脚本:ufotable
音楽:梶浦由記
アニメーション制作:ufotable

アニメ:2011年10月~2011年12月/2012年4月~2012年6月
原作(TYPE-MOON):2004年1月~
小説(虚淵玄):2006年12月~2007年12月

奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の魔術師が七人の英霊を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。
その聖杯戦争の開幕に先駆けて、各地で参加者たちが選定が始まった。
8年前。ドイツにあるアインツベルン家の居城で、ひとりの女子の産声があがった。
イリヤスフィールと名付けられた娘を抱く父親・衛宮切嗣もその一人であった。

1990年代の秋、四度目の聖杯戦争が始まる。主人公・衛宮切嗣は、名家アインツベルンの委嘱を受け、セイバーのサーヴァントを召喚し、妻のアイリスフィール・フォン・アインツベルン、従者の久宇舞弥とともに聖杯戦争に身を投じる。切嗣は過去の経緯から、聖杯による世界平和の実現を切望し、そのために非情に徹する覚悟を決める。他のマスターとしては、魔術の総本山・時計塔を擁する英国からは二人の魔術師ケイネス・エルメロイ・アーチボルトとウェイバー・ベルベットがそれぞれランサーとライダーを、冬木在住の魔術師からは遠坂時臣とその弟子・言峰綺礼がアーチャーとアサシンを、間桐雁夜がバーサーカーを、それぞれ召喚して参戦する。最後のサーヴァントであるキャスターは連続殺人犯の雨生龍之介によって召喚される。

始まりに至る物語


stay nightの10年前の物語。
各キャラの父親などにあたる人物が主に登場する。stay nightに登場するメインキャラの過去の様子も描かれ(凛や桜、イリヤなど) 本編に繋がる描写も多い。
ただし矛盾がある為、一応並行世界扱いとはなっているが、多くが本編に繋がる。
stay nightの様に協力し合ってや、熱血、恋愛といった描写は全くといっていい程なく、冷血、残酷、裏切り等の描写が多い。高校生などがメインではなく、多くが大人である。主人公は29歳。とても主人公とは思えない行動をするが、大体Zero全体がそんな空気なので…
本編を知っていなくても充分楽しめるが、やはりstay nightを知っていた方が楽しめるので、DEENでもUFOでもどちらでも良いので見ておいた方が良い。
とても元がエロゲから派生したとは思えない作品である。

明日投稿する後編に続く


(千葉が地元のアニメはなんか興味持ってチェックしてるけど、最近だとろこどるが良かった)
関連記事
スポンサーサイト

Category: アニメ

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 2   

コメント

>ついでに半分の月がのぼる空のリメイクもお願いします。
これは同意せざるえない

名無しさん #- | URL | 2015/07/20 02:22 [edit]

>>名無しさん
やっぱリメイクして欲しいですよね…無理でしょうが…

管理人 #- | URL | 2015/07/22 20:33 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/1425-b98e37ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)