06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

電撃ディウス

 

管理人が見たアニメを適当に紹介【後編】 

昨日からの続き。
なんか今年時間が経つのが早すぎる気がする…
いつの間にか夏だし、なんかすぐ秋になりそう。

Fate/kaleid liner  [プリズマ☆イリヤ]
20150716.jpg
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以
美遊・エーデルフェルト:名塚佳織
クロエ・フォン・アインツベルン:斎藤千和
遠坂凛:植田佳奈
ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト:伊藤静
衛宮士郎:杉山紀彰
衛宮切嗣:小山力也
アイリスフィール・フォン・アインツベルン:大原さやか
セラ:寺田はるひ
リーゼリット:宮川美保

原作:ひろやまひろし、TYPE-MOON
シリーズ構成:井上堅二
キャラクターデザイン:牛島希
アニメーション制作:SILVER LINK.

アニメ
第1期:2013年7月~2013年9月
第2期:2014年7月~2014年9月
第3期:2015年7月~
原作(TYPE-MOON):2004年1月~
原作漫画(TYPE-MOON/ひろやまひろし):2007年11月~

冬木市に住む、ちょっと夢見がちな普通の小学生イリヤスフィール・フォン・アインツベルン。彼女は、手伝い兼姉貴分のセラ・リズや義兄の士郎と共に平穏に暮らしていた。
だが、ある日やたらハイテンションな魔法の杖「カレイドステッキ」と出会ったことで、無理やり魔法少女になる契約をさせられてしまう。そして、その持ち主であった凛に命じられ、英霊と呼ばれる者の力が宿った7枚のカード「クラスカード」回収の役目を引き継ぎ、カードの化身である「黒化英霊」達と戦う事になったのでした…。

魔法少女の物語


萌えと燃え、百合とシリアス
本編と繋がりが無いと言えば無いのだが、一応stay nightとZeroを見ておいた方が良いと思う。英霊やイリヤ、セラやリズ、凛関連はSN、切嗣やアイリ、イリヤ、クロ関連がZeroとなるので…それと今後の事も考えると。
もちろん何も知らずともただの魔法少女ものとしても楽しめるかと。紳士御用達だけど。
ただの百合ロリ魔法少女物と思いきや、高クオリティガチバトルにシリアスにと結構濃かったりする。

アイドルマスターシンデレラガールズ20150411IDOL13MASTER.png
島村卯月:大橋彩香
渋谷凛:福原綾香
本田未央:原紗友里
プロデューサー:武内駿輔
千川ちひろ:佐藤利奈

原作:バンダイナムコエンターテインメント
監督:高雄統子
アニメーションキャラクター原案:杏仁豆腐
キャラクターデザイン:松尾祐輔
制作協力:バンダイナムコスタジオ・Cygames
制作:A-1 Pictures

アニメ:2015年1月~2015年4月/2015年7月~
原作:2005年7月^
原作(Mobage):2011年11月~

島村卯月はアイドルを夢見て養成所に通う普通の女の子。ある日卯月の前にやって来た346プロダクションのプロデューサーに、シンデレラプロジェクトの再選考枠三名のうちの一人として合格したと告げられる。喜ぶ卯月だがプロジェクトスタートにはメンバーがまだ二人足りず……。Pはもう一人のアイドル候補、渋谷凛をスカウトしようとしていた。しかし凛はアイドルに興味がないとスカウトを突っぱねていて……。

14人の少女と一人のプロデューサーのシンデレラストーリー


モバマスを原作としたアニメ作品…だがはっきり言ってモバマスを知らなくても全然大丈夫である。
やってる人にしか分からないネタもあるが、それ抜きでも一つの作品として楽しめる。
安定のライブシーンに物語、とても安定して見れます。
アイマス知らない、っていう人も正直765より入りやすいと思うので是非。765しか、ミリオンしかという方も。

BLACK LAGOON
20150718.jpg
ロック: 浪川大輔
レヴィ:豊口めぐみ
ダッチ:磯部勉
ベニー:平田広明
バラライカ:小山茉美
張維新:森川智之
ロベルタ:富沢美智恵

原作:広江礼威
監督:片渕須直
シリーズ構成・脚本片渕須直
キャラクターデザイン:筱雅律
アニメーション制作:マッドハウス

アニメ:2006年4月~2014年6月/2004年10月~2004年10月~2004年12月/2010年7月~20011年6月(OVA)
原作:2001年~

日本の一商社・旭日重工(あさひじゅうこう)の社員だった岡島緑郎は、会社の機密ディスクを運ぶ任務中、南シナ海で違法な運び屋・ラグーン商会にディスクを奪われ、自らも拉致されてしまった。商会は、ディスクと緑郎を引き換えに旭日重工からの身代金奪取を狙っていたが、機密漏洩を懸念した旭日重工と彼の上司・景山は、ディスクと緑郎を両方消滅せんと画策し、傭兵派遣会社・エクストラ・オーダー(E.O.)へ商会の襲撃を依頼した。やがて、旭日重工が自分を見捨てたことを景山に伝えられ、E.O.の襲撃に遭った緑郎は、狼狽の果てに閃いたアイディアを商会のメンバーへ提案し、この危機の打破に成功する。その後、景山は再会した緑郎に対し、旭日重工社員としての日本帰還を何事も無かったかのように促す。しかし、「俺はもう死んでるんですよ。あんたがそう言った」と不信感を露にした緑郎は、「俺はロックだ!」と名乗って帰還を拒否する。商会から誘われ、その見習い水夫となった緑郎ことロックは、商会の船「ブラック・ラグーン号」に乗り込み、危険な任務へ赴くようになる。


女死会アニメ
東南アジアを舞台とした(話によっては東京などもあり)作品。どこか頭のイカれた連中が撃ち合い、殴り合い殺し合う物語である。
B級映画のようなセリフの使い回しと、アクション、個性溢れるキャラが魅力の作品。
アニメは2クール+OVAが存在する。時系列的にも普通に見れば問題無い。
一部グロイ表現などはあるので注意。

関連記事
スポンサーサイト

Category: アニメ

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/1427-2ee1c42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)