08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

電撃ディウス

 

劇場版ポケットモンスター 光輪の超魔神 フーパ を見てきました 感想とか色々 

というわけで映画ポケモンの最新作を凄い久しぶりに映画館で見てきました。
最近ポケモンはゲームは友人の家でやっただけだし、アニメもまとめ記事とかで見ているだけなのですが、今回は予告を見てなんかルギアとかが世代なもので懐かしくなり、某アニメのサマフェス行くついでに割引券持って行ってきました。
一応感想ですが、前提として
・BW (BW2も)一応ゲームストーリーは友人に借りて把握済み アニメは感想やストーリーだけ把握 映画は一応1回全部見ました
・XY ゲーム未プレイ アニメはストーリーと感想、映画は見た
・OR AS ゲーム未プレイ ストーリーとか内容の情報は知ってる
・無印~DP(Pt) ゲーム全プレイ済み アニメも映画も全部見ている
といった立場の人間が見た感想です。世代がもの凄くばれそうだけど。

個人的には結構楽しめました。ちなみに一番好きな映画は水の都で次点がルギア爆誕、次いでジラーチ辺りかなといった所。短編だとピチューとピカチュウです。


ピカチュウとポケモンおんがくたい
ナレーションが歌う必要があったのかという疑問を除けば、なんか子供心に戻った気分でした。
正直カビゴンのシーンは笑った。
声優って凄いな……と昔とは全然違った感想も生まれたけどね…(ホルビー赤崎とか色々)


光輪の超魔神 フーパ

本編の方。
見終わった後の第一の感想は「ヒポポタスがここまで輝いたシーンがかつてあっただろうか」
なんかレギュラー並に普通に混ざってたよね。最初の方の砂漠のシーンがまさか伏線だとは…

ストーリーとしては当たり前ですが分かりやすく、テーマとしては「世界は一人のものじゃない」とかそんな感じかな。自分を中心に世界が回っている訳では無いとか。

・ゲスト声優
藤原竜也凄い違和感無くてビックリした。セリフに濁点が付いてるキャラでも無かったし。
そして最初は悪役かと思ってたけど、全然味方サイドだった。
今回の映画は悪役といった悪役が居ないんですよね。デオキシスの時みたいに。

・100年前のフーパ
レジギガスの声で笑ったw
100年前のフーパが悪いみたいな気もしますが、よく考えると、確かにあの良くも悪くも無邪気な性格で、限度を知らず暴走したフーパも悪いのですが、調子に乗ってしまった村人も悪いとも言えますし、どっちもどっちなんですよね…金銀財宝出してもらってまぁそこからでしょう。
ゼクロム、レシラム、レジギガスは完全に出オチだったけど。

・フーパとの出会い
フーパのキャラは予告で想像した通りでした。一応ゲーム設定も見てはおきましたが。
なんかジラーチを思い出しましたね。一杯の水といっぱいの水とか、大量のピカチュウとか。大量のピカチュウ。なんかピカチュウの森とかコピーピカチュウを思い出した。

・解き放たれし姿のフーパ
山ちゃんやっぱ凄いよな…
フーパ地味に設定が複雑だった。
元は巨大な方で1体のフーパ→封印され戒められし姿のフーパ(Cv釘宮へ)→操られたバルザにより一度は元に戻る→すぐに封印→怒りが影となり出現(ここで2体に)
といった感じかな?

・ルギア登場
BGMで凄い興奮した。
ただアルトマーレの描写があったラティオス、ラティアスや、恐らく世界に1個体しかいないであろうアルセウス等シンオウ3神を除くと同一個体か不明なんですよね。
ルギアの親子とかもアニメ出てましたよね。
もちろん同一個体だと嬉しいけどさ。フーパの攻撃を回避し続けるサトシも凄いけど、やっぱルギアの背中に乗るシーンは良かったです。

・解き放たれしフーパ 伝説6体光臨
ディアルガ・パルキア・ギラティナ・キュレム・ゲンシグラードン・ゲンシカイオーガ
なんか大体知り合いな気がする(主に前4匹)
後ろはマナフィの映画の時とかアニメ見ると数個体いるし。
にしても本当に大怪獣バトル状態ですね。

・フーパ 伝説3体光臨
強制退場させられたルギアに変わり、登場したのはラティオス、ラティアス、色違いのレックウザ
的確に指示を放つサトシ凄いな。こういうシーンは今まで無かったから(サトシが伝説に技指示)結構良いなと思いました。
ところでメガ進化ってどうやったんだ…(気にしてはいけない気がする)
レックウザは祈りでできるんだっけ? 
まぁ細かい事は昔から気にしちゃダメだよね。それと今回の映画の見所はやっぱBGMだと気付いた。

・街の被害
ダークライの時みたいに異次元空間とかじゃないから普通に被害がヤバイ件
伝説11体(10体)が戦う街とか怖すぎるわw
亜空切断で普通にビル吹っ飛ばしたりしてたけど… サトシ側はまだ3体の統率が取れてたから良いけど、フーパ側は操られているだけだから統率0でお互いに攻撃当たったりしてたしね。

・サトシの発想力
フーパが壺を再生されている事に気付いた後のサトシの機転の利かせ方良かったですね。竜巻とサイコキネシスを上手く使ってるし。水の都の時も水に閉じ込めれた時使ったし、あつ意味逆の発想ですね。

・フーパ和解
闇サトシの登場もありましたが、フーパは無事元の状態に。
過去の思い出、誤解、怒り、解放されました。
まぁ少々物足りない感じもしましたが、そこら辺は子供向け映画だから仕方無い。自分と向かい合うっていう感じなのかな。
その後は無事解決…と思いきや

・空間崩壊
伝説や幻を呼び出しまくったせいで(その数実に12体※11)空間が崩壊を始めました。
ここはディアルガVSパルキアVSダークライの街の崩壊を思い出す演出ですね(パルキア先輩バカヤローのショックも分かるがもうちょい頑張ろう。一応一番最初に攻撃してたけど)
そこで元に戻ったフーパが人々を外に逃がします。しかしフーパ自身がかつての影響で出られない……戒めですね。
このままでは完全に空間が消滅し……といった所で突如消滅が止まりました。
ここでアルセウス登場。まぁ過去に人間に力を貸したとの描写もあるので同一個体でしょう。それにサトシもアルセウスを覚えて居たっぽいですしね(模様を見てどこかで…となっていたので)
そしてフーパは戒めから解放され、無事事件は解決。

そしてエンディングへ。
いつもとはちょっと違う終わり方で良かった。
そしてフーパがちゃんと再建を手伝っているのも印象的でした。

関連記事
スポンサーサイト

Category: アニメ

Thread: アニメ

Janre: 映画

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/1460-233ee82a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)