10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

電撃ディウス

 

管理人のテンションが上がって爆発して欲しくなるアニメとかのキャラのカップリングについて語るだけの記事 Part.1【閲覧注意】 

20160208.jpg

タイトル通りの記事
人によっては不快になる内容かもしれません。
それとカップリングと言っても、男×女だけでも無いので注意。後別に恋人とかそういう関係じゃなくて、というのもあります。
更にネタバレ要素が大変盛り込まれています。
以下の作品のネタバレを見たく無い方は注意

・Fate/stay night
・とある魔術の禁書目録
・新約とある魔術の禁書目録
・とある科学の超電磁砲
・灼眼のシャナ
・アイドルマスターシンデレラガールズ
・空の境界

恐らく大変気持ち悪い記事になっていると思います。
そもそもPart2があるのかも謎。


セイバー×衛宮士郎
20160208Fa.jpg
[Fate/stay night]

昔、ある出会いがあった。
おそらくは、一秒すらなかった光景。
されど。
その姿ならば、たとえ地獄に落ちようとも、鮮明に思い返すことができるだろう。


鞘と剣の関係。
桜や凛も良いけど、最終的にはやはりこの2人に戻ってきてしまう。
Fateルートでの最後のシーンは本当に好きです。セイバーが心を開いていく過程、そして最後に必ず訪れる別れっていうのがね…悲しくもあり、愛おしくもあります。
他のルートではやはり2人のペアはありますが、恋人などの関係には至らず。そりゃUBWとHFだしね。だけどそっちの信頼関係も見所があり良いです。UBWグッドエンドの凛と士郎、そしてセイバーの3人という関係も好き。
HFのBADエンドも悲しいけど好きなんだよ…セイバーからの想いと、士郎の葛藤や想いがあって…
愛し合う関係でも、信頼関係でも見所のあるペアです。


・上条当麻×インデックス
20160208INDEX.jpg
とある魔術の禁書目録

俺、なんだかあの子にだけは泣いてほしくないなっておもったんです。そう思えたんですよ
これがどういう感情かわからないし、きっと思い出すこともできないだろうけど、確かにそう思えたんです。
案外俺はまだ覚えてんのかもしれないですね。
どこって…そりゃあ、決まってますよ。心に、じゃないですか?


上条さんの日常の象徴となる少女。
とあるシリーズ系で一番好きな組み合わせだが、正直別に恋人関係とかにならなくても良いかなとは思っている。
いつもの学生寮で、スフィンクスやオティヌスと一緒に、平和な日常を過ごして欲しい。恋人とかよりも、家族的な関係が一番しっくり来る気がします。
やはり旧約1巻が好きですが、第3次世界大戦時の記憶喪失を伝える部分もかなり。忘れてはいけないのは新約9巻ですね。誰もが幸せな世界で、自殺をする決意となるのが幸せなインデックスを見た時というのが……上条さんの彼女に対する気持ちが見事に表現されていたと思います。
出番もそう多くはありませんが、最終巻とかで幸せな日常が見れるのを期待しています。


・上条当麻×オティヌス
20160208O.jpg
[新約とある魔術の禁書目録]

「ああ」
「……『理解者』が欲しかったのか、私は」
「本当に……ひどい一撃だな。ちくしょう」


理解者
世界を滅ぼす系ヒロインとかいう新しいタイプ。
新約10巻のラストは屈指の名シーンですね。
やはりインデックスと同様で、恋人とかとは全然違う気がします。今はもう15chほどの大きさの彼女ですが、人類からの罰を受け続け、3人+1匹の日常を見てたいです。
上条さんと過ごした時間は、記憶喪失後だけで言えばインデックスをも上回る第1位。その年数おおよそ数億年~数十億年。
ヒロインであり、お互いを理解し合える唯一の存在っていうのが良いですね。


御坂美琴×白井黒子
20160208TR.jpg
[とある科学の超電磁砲]

「アンタは私の後輩なんだから、こんな時くらい「お姉様」に頼んなさい」

色々な意味で定番のこの組み合わせ。
とあるシリーズ内でもお馴染みのやり取りが多く、見ていて笑えるし和みます。
百合要素的な意味でも楽しめますが、自分はやはり戦闘での協力や信頼関係というのが好きですね。
アニメやマンガ、どちらでも描かれていますが、お互いのなんだかんだで通じ合っている関係というのが。
まぁ風呂とか寮とかプールとか、街中でもどこでも関係なく繰り広げられる黒子の暴走も良いですw 個人的にはあのプール清掃中の下着を飛ばされるのが好きです。


坂井悠二×シャナ
20160208SH.png
[灼眼のシャナ]

シャナ。君が好きだ。世界を変えてやる、と思えるほどに。

灼眼のシャナの内容自体世界レベルの壮大な夫婦喧嘩と言われる位だしね。
人としての存在を失った少年と、初めての気持ちが芽生えた人でない少女から始まった物語。
初期は吉田一美とシャナを中心にして日常と非日常の中で3角関係が繰り広げられる。後半を読んでいると日常シーンを読み返して凄い懐かしくなりました。
後半になると主人公であるシャナの前に立ちふさがるというラスボス系主人公。それも愛故にっていうのが根幹にありますが。
壮絶な戦いを終えた後の告白とキス、そして新たな世界である無何有鏡への旅立ちの流れが素晴らしい。
無何有鏡でも2人にして3人で歩んでいく姿っていうのが理想的過ぎて……
ここまで綺麗に終わらせてくれると文句のもの字も出ません。


渋谷凛×島村卯月
20140110IDOLM@CG (2)
[THE IDOLM@STER CINDERELLAGIRLS]

「私はこれから、夢を叶えられるんだって…それが嬉しくて」

アニメ版の方です。
別にこれは百合的な要素で好きという訳ではないです(まぁ、悪くはないけど)
1話で卯月の笑顔に魅せられてっていうシーンが特に好きですね。「笑顔」というテーマをそのまま表したかのようなシーンで。
ペアとしての相性も良いですし、日常シーンも大好きです。未央も含めて、お互いが支え合っているといのが良い関係です。
更に更に最終話の方の、普段は見れないような凛の心中を叫ぶシーンも名シーンですよね。お互いここまで信頼でき、深い仲になったんだっていうのがよく分かるし、アイドルとしての成長も描かれているし。
友達づきあいとしてはかなり好きなCP(プロジェクトじゃない方)です。


黒桐幹也×両儀式
20160208K.jpg
[空の境界]

式。君を――――一生、許(はな)さない

式と織との関係も含めて全部好き。
作中では1995年の中学時代~2010年頃まで、彼女との出会いから識との別れ、『両儀式』の存在、そして一人娘の物語が描かれている。
そう、未来福音に至っては子持ちである。一人娘がいる。つまり非処女子持ちの人妻である。まさか人妻系のヒロインを好きになるなんて思わなかった。いやFateとかにアイリスフィールとか居るけど、あれは物語的に萌えるとかじゃないし、そもそも夫が切嗣だし。
クールに見せかけて幹也が居ないと寂しくなるうさぎの様な感じの所が凄く良い。
それとただ一度の殺人を犯した後のシーンも特に好きで、名シーンだと思いますが、日常、というかハーゲンダッツ食べたり、アパートで話してたり、そんな何気ないシーンも好き。
もう物語は完結していますが、数年前に未来福音見た後から何度幹也と式の結婚から出産、そして未来を妄想していた事か……
中の人も含めて末永く幸せになって欲しい。


(非童貞子持ちの女体化アーサー王と非処女子持ちの元締が人気の型月は色々な意味で凄い。
 禁書界で唯一キスまでして恋人な浜面と滝壺は一度爆発すべき…って言おうと思ったけど爆発異常にヤバイ局面いっぱいあるしね。)
関連記事
スポンサーサイト

Category: 管理人のつぶやき

Thread: アニメ

Janre: 映画

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/1687-d643e125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)