08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

電撃ディウス

 

管理人が行く! 8泊9日 3月の北海道一周の旅 2日目 札幌~帯広~釧路 【旅行記】  

20160404H (2)

北海道一周旅行記その3・2日目 ~札幌・帯広・釧路~
「調子にとかちつくちてするのは良いけど程々にね」


20160404H (6)
起床
外を見ると見事に積もる雪。まぁ知ってた。千葉とかだとこれで大騒ぎだけど、まあ1~2cm程度なら大丈夫だ。
20160404H (11)
札幌駅から06:00発07:56滝川着の列車に乗車。
流石に時間帯的にも空いては居ないが無事座れた。というか今回の旅で座れなかったのは函館の市電だけだ。

20160404H (12)
いよいよ青春18を使った旅がスタート

20160404H (13)
今回の旅で多くお世話になった車両

滝川に到着。
乗り換え時間は10分だが、ここで飯を買わないと帯広までありつけそうなのでダッシュで購入。もちろんコンビニ弁当
そして滝川08:05発09:14富良野着に乗車。

20160404H (1)
20160404H (14)
ちょっとすればもう駅のホームは雪に覆われています。
移動中も普通に雪降ってたしね。それと管理人は針葉樹とかに雪が積もっている光景が好きです。

20160404H (15)
3月下旬だというのにこの光景である。
北海道とか東北の人には見慣れているのだろうけど、こっちだと新鮮。そりゃ雪積もる事はあるけどね、ここまでとなると。

20160404H (16)
富良野はラベンダーだからこのカラーリングなのかな。

20160404H (17)
富良野のラベンダー畑は前に来ましたが凄い良い景色でしたね。また行きたいです。

20160404H (5)
謎の管理人の背中。何故か今後も時たま登場

20160404H (18)
天気は本当にころころ変わって、この日は晴れ曇り雪の合わせ技。雨にならないだけましかな


20160404H (19)
こう見ると北海道に住むのって大変だなー……と感じます。
こりゃ毎年雪かきで死者出るなわ……

20160404H (20)
富良野09:22発帯広11:33着で帯広に無事到着!
ここまででかい駅に1両の列車というのも凄い違和感である。

20160404H (3)
今回の昼飯でお世話になったのは駅構内にある『ぶたはげ』
店内はカウンター席とテーブルが3席ほどとそんなに大きくない。
自分はそんなにお腹が空いていなかったので4枚と2枚があり2枚を選択。
頼んで7、8分ほどで届きました。
肉は脂身が少し多めな感じ…なのですがそれほど油っぽさは無くそこは気になりませんでした。お肉は柔らかくたれと絡み合いご飯が進みます。決め手はたっぷりかかった黒胡椒。味を引き立てており相性が抜群ですね。黒胡椒、というか胡椒好きな管理人は大満足です。もちろんお味噌汁と沢庵はセットでついてきます。
肉料理ってどうしても各店で特徴やばらつきがありますが、このお店のは誰でも食べやすいオーソドックスな感じでしたね。

20160404H (21)
昼食後は帯広駅から外へ。駅舎綺麗ですね

20160404H (22)
駅前もそれなりに見慣れた感じの光景に。

20160404H (23)
管理人たちが向かったのはばんえい競馬(帯広競馬場)
十勝温泉とかでも良かったんですが、そんな時間は無かったので。
日本で唯一ばんえい競馬が楽しめる場所です。管理人にとってはアイマスの双海亜美・真美のとかちつくちてでおなじみの場所。いつしか冠レースもやっていましたね。ちなみに行った日はレースはしていませんでした。

20160404H (24)
普通の競馬場にはない特徴的なつくり
色々な悲劇を生んだ後管理人たちは釧路へ向か為に帯広駅へ戻り再び列車旅へ

20160404H (25)
広大な景色。今回の旅で見慣れた光景になりました。いかに東京とかがごちゃごちゃしてるかを実感した気がする。

20160404H (10)
14:35帯広発18:03釧路着の汽車は2両編成だったのですが、自分たちの乗っていた車両には誰も乗っていませんでした。貸切状態ヤッター

20160404H (26)
今回の旅で何本ガラナを飲んだことか……いろはすも凄い消費したけど。

20160404H (27)
今回の旅で鉄道に対する感覚がおかしくなったします。

20160404H (28)
ちなみにここは浦幌駅

20160404H (8)
20160404H (29)
すれ違い待ちだったのね。停車時間は10分ほど。だが2日後にとんでもない試練が待ち受けていたことを管理人達はまだ知らない……

20160404H (1)
うーん、この自由さ。都心の電車では真似できない。前に千葉県一周した時もなんだかんだでそれなりに人乗ってたし。

20160404H (9)
20160404H (30)
20160404H (31)
そっからは釧路駅に向けどんどん進みます。実は釧路も湿原はいったことあるけど駅近くは初めてでした。

20160404H (32)
釧路駅に到着!

20160404H (33)
20160404H (34)
ホームに車が駐まっていて驚いた。

20160404H (35)
20160404H (36)
少々ホテル周辺を散策。
釧路川は夜景が良かったけど、昼間の方が雰囲気良さそうかな~

20160404H (37)
そして夕飯へ!
今回お世話になったのは泉屋本店

20160404H (4)
食べたのはスパカツ。
多くのスパゲティの上に大きなカツ、そしてミートソース。ボリューム満点でした。
スパゲティにミートソースは基本ですが、カツにミートソースというのはかなり新鮮。そもそもカツカレーとかならともかくスパにカツというのが新鮮で良かったです。これだけお腹いっぱいになるボリューム感。スパにカツという面白い合わせ技。是非一度味わってみては?

http://www.axia-inn-kushiro.com/
そして今回泊まったホテルはアクシアイン釧路
別に繁華街が近いだけの普通のビジホ……だと思ったら
20160404H (38)
シャンプーバーってなんやねん…

ホテルの中自体は普通でしたよ。
あ、今回の旅で初の洗濯をしました。流石に日数分持ってく訳にもいかないしね。


(北海道の列車はケツが痛くならないからこういう事が出来る。前に名古屋まで鈍行まで行った時東日本区間がマジで死ぬかと思った。尻が)
関連記事
スポンサーサイト

Category: その他

Thread: 国内旅行

Janre: 旅行

tb 0 : cm 3   

コメント

壮絶な旅行だぁ...

名無しさん #- | URL | 2016/04/08 10:13 [edit]

これぞ旅ですな
経緯も書いてくれよな〜頼むよ〜

SANBA #- | URL | 2016/04/08 10:16 [edit]

>>名無しさん
後から考えなくても壮絶でしたw

>>SANBAさん
経緯はこちらに書きましたー
ttp://pax222.blog.fc2.com/blog-entry-1746.html

管理人 #- | URL | 2016/04/09 12:15 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/1755-e2a6bd21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)