FC2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

電撃ディウス

 

とある魔術の禁書目録Ⅲ 第2話「神の右席」感想 

INDEX3eppisode2 (6)
遅れましたが更新です。
最近はブログの更新頻度も上げられており、ちょっと懐かしい気持ちになっている管理人です。ちなみに最近はちょいちょいと新約21巻の感想を書こうとしたら黄金の夜明け団について調べないとヤバい事になってて中々筆が進まないぜ……魅力的なキャラが多い分魔術関連の考察が大変じゃ……後今後はいつになるか分かりませんが(禁書3期放送中で今後もキャラが増えるので)とあるシリーズのキャラ&声優まとめ一覧的なのを作ろうとしております。今テンプレをどうするか悩んでいますが、キャラ画像、出演作品(一部ゲーム込)簡単なキャラ紹介、声優、声優さんの他出演作品をまとめてみようかと。今後一方通行や超電磁砲の放送にも合わせて更新していき、自分用のまとめも兼ねる予定ですので。
そして肝心の2話では五和の可愛さが爆発している回でしたね…!
INDEX3eppisode2 (25)
INDEX3eppisode2 (1)
INDEX3eppisode2 (2)
さて物語は処刑塔よりスタート。ステイルとアニェーゼによりリドヴィアとビアージオの尋問中です。
まあその気になれば拷問してでも聞きだすのでしょう…。実際ステイルによる拷問が見たい人は新約20巻を読みましょう。

INDEX3eppisode2 (3)
一方上条さんはフランスの空を(強制)ダイビング中。
学校の帰りに世界を揺るがす事件を解決するために連れ去られ、フランスの上空に放り出される平凡な高校生…

INDEX3eppisode2 (4)
見事に落下した上条さん。数メートルずれてたら即死だった……
溺れかける上条さんの視界にはおっぱいが! この質量感たまらないですわ

INDEX3eppisode2 (5)
なんとか溺死を免れ一命をとりとめた上条さん。

INDEX3eppisode2 (6)
救ってくれたのは天草式十字凄教の五和です!
彼女は2期ではおしぼりアタックをする健気なヒロインでしたが、今期からはメインヒロインですよ!(C文書&アックア編)

INDEX3eppisode2 (7)
一応土御門に説明を(ヤバいGに耐えながら)受けていた上条さんはなんとなく現状を把握していたので五和とのやり取りもスムーズ?に進みました。そういえば土御門は3期も出番多いですよね。やっぱ魔術サイド、科学サイドどっちでも活動できるのはでかい…

INDEX3eppisode2 (8)
五和は上条さんが川に落ちたのを見てすぐ飛び込んできてくれたようですね。
流石にこの絵だけじゃ飛び降り自殺をした人の荷物に見えてしまう……

INDEX3eppisode2 (9)
しかし上条さんを助けた代償に服は濡れ濡れのスケスケに……素晴らしい……
このお胸のシーンを見るのに8年待ったよ!()

INDEX3eppisode2 (10)
他のヒロインなら噛みつかれたり、定番のビンタ展開ですが五和は「えへへ…」と照れていまい、上条さんもちょっと反応に困ってしまっていましたね。
まあこの数時間前に吹寄のパンツを見ちゃって渾身のストレート(球)を喰らっていましたからね。
五和は恥ずかしがりながら着替えに行きますが……

INDEX3eppisode2 (11)
( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!
いや五和! こっちの服装の方が大変だよ色々と! ちょっとでもずれたらアウトだよ! 上条さんの不法入国の前に公然わいせつで捕まっちゃうよ!

INDEX3eppisode2 (12)
もうここら辺から五和のお胸が気になって話が頭に入ってこないよ。

INDEX3eppisode2 (13)
ちなみに上条さんは神裂の服装を思い浮かべていましたが、確かにヤバい恰好だし、こんな服装で宇宙行っちゃう人だけど、ちゃんとこの格好には魔術的な意味があるから!

INDEX3eppisode2 (14)
ああもう一々挙動が可愛い

INDEX3eppisode2 (15)
とりあえず街中の落ち着ける場所で情報交換をすることにした2人。
こんな格好の美少女が街中歩いてたらそれだけで目立っちゃう気がするよ…

INDEX3eppisode2 (16)
店員さんが可愛いのもそうだけど、上条さんがフランス語でお礼言えたのにちょっと驚いちゃったよ

INDEX3eppisode2 (17)
おしぼりアタックに失敗して落ち込む五和可愛い

INDEX3eppisode2 (18)
INDEX3eppisode2 (19)
C文書解説タイム
簡単に言えば「ローマ正教徒にローマ教皇の発言はなんでも正しいと信じ込ませる」という霊装。しかしあくまで信じ込ませるだけなので、現実的な改変は起こりません。本来ならバチカンでしか使えませんが、例外的にアビニョンの教皇庁宮殿で使えます。

INDEX3eppisode2 (20)
とC文書について話していると学園都市の人間がいると気付かれ、ローマ正教徒が襲い掛かってきました。

また場面は戻り神の右席について聞きだすステイル達
INDEX3eppisode2 (21)
INDEX3eppisode2 (22)
INDEX3eppisode2 (23)
INDEX3eppisode2 (24)
(アックアそれ持つのちょっと早い!)
神の右席……彼らの目的は文字通り神の右に着くという物。
アニメでは2期でヴェントの起こした学園都市を彼女という存在に「敵意」を欠片でも抱いた瞬間、即座に酸欠状態に陥り失神昏倒してしまうというとんでもない方法で大混乱に陥れた事からヤバさは分かるでしょう(0930事件)
全20億の信徒を抱えるローマ正教の暗部。人の限界を超えた神や天使クラスの魔術を行使する事は出来ますが、代わりに人間の魔術を使えないという弊害はあります(だからといって普通の魔術師では対処不可)

INDEX3eppisode2 (26)
どうにか暴徒から逃げられた2人。ここで土御門から連絡が入り、アビニョンとバチカンを結ぶ地脈さえ消せばどうにかなるという事が判明します。
この際幻想殺しを使って消せば良いのではと上条さんが言っていますが、土御門はそれを止めましたね。
まあ上条さんの右手は飼っている龍(超電磁砲)しかり色々あるので…

INDEX3eppisode2 (27)
(これフランスデートを楽しむ日本人観光客でしょ)

INDEX3eppisode2 (28)
可愛い声出しながら槍で鎖を破壊する五和可愛い。

INDEX3eppisode2 (29)
なんとか地脈を発見する事が出来た2人
五和は天草式の魔術を使うために準備をしますが…白いパンツが必要という事でここでも照れてしまいます。
視聴者へのサービス多すぎてたまらんよ。
一応真面目な話をすれば天草式は隠れキリシタンが始まりとされるので、日常にある物に魔術的な意味を見出して魔術を行使するという他の魔術とはまた違った方向に進化を遂げて来たんですよね。
なので五和が用意したものも水やガイドブックといった日常的に身近にある品ばかりです。

INDEX3eppisode2 (30)
これで一件落着…と思いきや上条さんが異変に気付き…(前兆の感知?)

INDEX3eppisode2 (31)
壁を突き抜けて攻撃が飛んできます。
ローマ正教壁を突き抜ける攻撃好きだな(新約10巻を読みながら)

INDEX3eppisode2 (32)
左方のテッラ――神の右席の一人が遂に登場!
おまえ禁書2期のPVでまるで出るかのような顔してアックアといたの忘れないからな!

INDEX3eppisode2 (33)
神の右席の強さをヴェントで思い知っている上条さん。どうにかしようと交戦開始ですが…

INDEX3eppisode2 (34)
本人が壁をすり抜け攻撃は避けられ、相手は障壁なんて無視して攻撃してくる。
厄介この上ない敵ですね。

INDEX3eppisode2 (35)
地面からぬるっと生えてくるテッラさんには笑っちゃいましたがw

INDEX3eppisode2 (36)
ピンチなシーンなんですが五和の服装が気になって仕方ない。

INDEX3eppisode2 (37)
うーん、やっぱテッラさんもうちょい戦い方考えればかなりの強敵になれた気がするんですよねー

INDEX3eppisode2 (38)
INDEX3eppisode2 (39)
どうにか危機一髪のところで五和を助けられ2話は終了


さて2話を終えましたが、個人的にはテンポは悪くないと感じましたね。まあ原作既読で理解してるからこそなんでしょうけど。下手に長くだらだらとやるよりかは良いかなと思っています。
ただ戦闘シーンをもうちょい盛り上げて欲しいなというのが正直な意見です。SEとかは色々大人の事情とかあるのかなと割り切っていますが、バトルシーンをもうちょいよくしてもらえれば満足ですよ!
まあマイナスな意見はともかく、五和が終始可愛くてそれはもう大満足でしたね!


(まだ2話の感想ですが禁書の漫画版も次から暗部なんですよねー。旧約完結まで後何年かかるんだろう……)
関連記事
スポンサーサイト

Category: とある魔術の禁書目録

Thread: とある魔術の禁書目録

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/2125-da168380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)