FC2ブログ
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

電撃ディウス

 

幕張メッセでのイベントやライブの遠征時に便利 打ち上げで終電が無くなっても安心? 新習志野駅すぐの宿泊可能温泉施設に行ってみた【レポート】 

20190828 (1)
という訳で2019年8月にオープンしたばかりの宿泊も可能な温泉施設「天然温泉 湯~ねる」に行って参りました。
なんと京葉線新習志野駅目の前にオープンとの事で、今後幕張メッセや幕張イベントホールなどで開催される各種イベントやライブなどに参加、遠征する際に利用できる新しい施設となります。
立地としては海浜幕張駅から1駅の新習志野駅から徒歩2分程度。ミスターマックスというショッピング施設の一角にありますので駐車場も完備しております。
海浜幕張駅からたったの一駅ですのでライブやイベント後に打ち上げや食事をしてからでも安心して移動できます。

公式サイト 
公式twitter
宿泊予約


早速画像多めでレポートしてまいります。
今回は遠征などで利用される方向けの内容も多めに書いてみました。
まずは営業時間から

営業時間
AM10時~AM8時
入浴時間
AM10時~AM1時(朝風呂AM6時~AM8時)
宿泊
チェックインPM3時 チェックアウトAM10時


夜遅くまでやっており、多少遅い時間でも安心して利用できるのが嬉しい所ですね。
ただしまだオープンから間もないので今後変わる可能性がある為情報は要チェックです。また夜遅くにチェックインした場合入浴出来ないのでは……と思いましたが、なんと宿泊用のキャビンの近くにシャワー室がありました
また重要なポイントとして、宿泊施設を利用しないと深夜を過ごせないという事は無く、深夜料金を払えば休憩室のリクライニングシートなどで一夜を過ごす事は可能ですので、キャビンの予約がいっぱいでも、施設内で仮眠をとる事が出来ます。大切なポイントですね。
なので
ライブやイベント後に打ち上げに参加してたら地元に帰る終電が無くなった
ライブやイベントで疲れて関東圏内だけど家に帰る気力が消えた
なんていうやらかしがちな事態になっても、一駅移動すればお風呂と整った環境の休憩所があります。

肝心のアクセスも
20100829m.jpg
駅の目の前という事もありとてもアクセスしやすい位置にあります。
イベント参加時も京葉線の始発に乗る事も容易です。また幕張のイベント以外にもディズニーリゾートや東京ビッグサイトにもアクセスしやすい位置にありますのでコミックマーケット等のイベント時も利用候補の1つとなりそうです。

続いては施設をレポート。
20190828 (13)
実際に行ってみた感想として、休憩室はかなり広いです。
様々な種類の休憩場所が用意されており、用途に合わせて寛げます。
またマンガが7000冊揃えてあるという事で、何もない時に来ても温泉でのんびりしてマンガを読んでくつろぐ……なんて使い方もできます。
20190828 (4)
20190828 (5)
20190828 (8)
20190828 (12)
20190828 (14)
20190828 (9)
施設も新しいので清潔感もあります。
休憩室も一カ所だけという事はなく、広い館内にいくつかに分かれて用意されています。
またライブなどで遠征する方や宿泊利用時にはあがたいコインランドリーもあります。
勿論館内はWi-Fi完備です。また、自動販売機などの料金も街中と変わらない通常価格でした。

20190829k.jpg
こちらの館内図を見ても分かる通り広々としていますね。
ちなみに入場時に下足入れのキーが入館キーとなり、館内での買い物なども全てキーで行い最後に精算機で清算をするシステムとなっています。
同時に休憩室から風呂まですべてが同じフロアにあり上下の移動がなく段差も無い為、高齢者の利用や足の悪い人でもかなり利用しやすくなっていると感じました。

20190828 (20)
入ってすぐのフロントはこうなっており、タオルのレンタルや宿泊利用がある場合はフロントへ向います。
入浴利用だけでしたら何もしないで大丈夫です。

20190828 (18)
そしてフロントのすぐそばに更衣室があるのですが、こちらの更衣室は宿泊利用者や岩盤浴の利用者向けですので注意です。
お風呂に入る人は案内に沿って浴室まで向かいましょう。そちらに鍵付きロッカーの有る脱衣所があります。

肝心のお風呂については写真撮影出来ない為公式サイトをご覧ください。
洗い場はある程度の数があり問題無かったです。しかしながら温泉については決して広いとは言えないです。
混雑時は結構大変そうだな……と感じました。広さで言えば近隣にある菜々の湯などとの方が圧倒的に広いです。
特に立地柄土日の夕方などは混雑する可能性が高い為注意です。
しかながら露天風呂やサウナ、内風呂等一通りは整っており、露天風呂や寝湯でのんびりと体を癒せることに変わりはなく、満足はしております。

20190828 (6)
20190828 (10)
また食事施設も整っています。
はなまるうどん
CoCo壱番屋   
酒トメシ黒豚そば 
焼鳥をどり   
が営業時間 11:00~22:00
CafeBar湯~ねる
が営業時間 11:00~25:00
となっています。温泉施設独自の食事処だけではなくチェーン店があるのは嬉しいですね。
実はこれ一部店舗は湯ね~るに隣接する店舗がある為、外は一般向け、温泉施設内では利用客向けという構造になっています。
20190828 (21)

それではお次に宿泊施設
20190828 (16)
20190828 (17)
キャビンが合計106室あり、男性が60部屋、女性が46部屋となっています。
もちろん男女のエリアは完全に分けられており、入口にはキーでの解錠が必要ですので安心して利用可能です。

20190828 (15)
キャビン近くのトイレも清潔感に溢れ、十分な個室の数もありました。右には少しシャワールームの案内が見えていますね。

チェックイン時間が15時からなので、ライブ参加などの人は開演時間次第では荷物を置いてから行くなんて事も可能です。
逆にイベント参加などではホテルとは違いますので少々厳しいかもしれません。
ただし連泊する方などはもちろん大丈夫でしょう。

肝心の宿泊料金ですが、3,900円~6,900円と設定されております(2019年8月現在)
ただし連泊プランや早割も設定されておりますので多少安くする事も可能です。
やはり他のホテル等々と変わらず土日は高くなります。
しかしながら幕張メッセ周辺のアパホテルなどもイベント開催時や土日は値上がりして部屋によっては1万円を越えるなどという事も珍しくないので、比較するとこちらの方が安いなんて事も多いでしょう。
また、宿泊以外にも深夜料金で休憩室で滞在という選択肢もあるので自分に合ったプランを選びましょう。

最後に料金を
20190829.jpg
料金については通常のスーパー銭湯と変わりないです。
最初に書いた通り、深夜料金の加算で休憩処で一夜を過ごせます。



まとめ
□アクセス
とても良好 新習志野駅から徒歩2分という利便性が強み
海浜幕張駅から一駅という事もあり移動が楽。終電は0時50分台。最悪タクシーなどでも移動可能な距離。徒歩では50分程度かかるので注意。

□料金
・通常利用時 普通~安い
休憩室の充実っぷりを考えると長時間滞在も可能であり誰もが利用しやすい
・宿泊利用時 普通
日にちによって変動するが、海浜幕張以外だと宿泊候補地が浦安(舞浜)、千葉、船橋、津田沼になる事を考慮すると利便性を含め利用候補に充分なり得る。また高くても7千円程度
・深夜料金で仮眠利用時 普通
土日の場合3,500円以内で利用可能(平日なら2,700円) ネカフェ以外の新しい選択肢になる

□施設
・通常利用時
広々とした休憩室に種類豊富な食事処、マンガが7,000冊以上蔵書、清潔感も合わせてとても利用しやすい。家族連れから若者まで利用しやすい施設となっている。
お風呂がそこまで広くない為、混雑時の利用はそこだけが少々難点か。
入場後は最後の清算まで全て鍵のICチップで買い物できるので、財布を出す必要が無いのは楽。またロッカーも鍵付きだがコイン式では無いのでとても便利
・宿泊利用時
深夜時間帯利用が可能なシャワーやコインランドリーがあるのは珍しく、宿泊者に嬉しい設備が整っている。また男女のキャビンは別で、キーが無いとキャビンエリアには入れないようになっており一般利用客との住み分けも出来ている。連泊可能である点も遠征利用時には嬉しい所。
・深夜料金で仮眠利用時
終電を逃した、遠方で帰るのが大変、予約はしてないけどどこかに泊まりたいといった時に利用するのがベスト。海浜幕張駅前にネットカフェの快活クラブが1店とカラオケが数店あるので、好きな方を選ぶと良い。朝風呂もあり安心して寛ぎたい人なら迷わずこちらを利用しよう。リクライニングシートや寝転がれるスペースところは多く、深夜利用可能なシャワールームもあるので利用しやすい。


今回は以上となります。
ライブ、イベント時の参加や遠征時にとても便利で宿泊利用も可能な温泉施設が新習志野に出来たという事で今回はレポートしてみました。
また何か追記があれば更新していきます。
他に知りたい事があるという方は、よろしければコメントかTwitterでリプを頂ければ分かる範囲でご返信いたします。

(2019/08/29 18:00 記事公開)
(2019/09/04 13:30 誤字等一部修正)
関連記事
スポンサーサイト



Category: その他

Thread: 温泉

Janre: 旅行

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/2139-1fe7cd0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)