FC2ブログ
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

電撃ディウス

 

とある科学の超電磁砲T 第1話「超能力者」感想 -7年の時を経て彼女たちの物語が始まる- 

20200122z4.png

どうも超電磁砲のアニメ感想は7年ぶりの記事となりますが、今回も可能な限り書いていこうかと思います。個人的には超電磁砲Sのアニメ感想記事を書いていたのが7年前というのが未だに信じられません。というか最近はあまり更新出来ていないのですがこのブログも7年続けているのですね……
今回はオリジナルストーリーもほとんどなく原作準拠でのアニメ化との事ですので、自分が気になった描写や書きたい事を自由に感想記事として書いてみようと思っております。その為アニメ視聴前提で禁書目録を含む原作のネタバレとなる内容(とはいえ大覇星祭編そのものが7年近く前の話なのであれですが)になるのでご注意ください。
20200122a.png
早速大覇星祭の選手宣誓をレベル5にさせるというところからスタート
このエピソードを当時読んだときはとても笑った記憶があります。当時は食蜂さんもまだ情報ほぼなく、第6位なんて影も形もみたいな感じだったのに、新約で物語が進み色々明かされて時代の変化を感じます(約10年前のエピソード)
実際今回のアニメでは食蜂さんの描写(バーチャロンや幻想収束でもそうですが)や第6位については新約の設定が多く取り入れられてましたね。こういう改変は嬉しい限りです。

20200122b.png
この懐かしいノリ。11年前から何一つ変わっていない安心感。

20200122c.png
7年ぶりの1話という事で、視聴者に分かりやすく改変を入れつつ導入的なストーリーとしていますね。その為御坂や食蜂周りの描写は変更されています。第1話のストーリーとしては禁書目録残骸編後、黒子退院前なので劇場版エンデュミオン前という時系列なのでしょうが、実は9/14が残骸編、15からエンデュミオンが始まっているので整合性が……まあ仕方ない。

20200122d.png
にしてもこの黒子、平常運転である。
禁書だと3期でも新約でもどうしても御坂以外はほとんど出ませんし、この変わらぬやり取り好きです。

20200122e.png
今回メインで活躍する事となる3人。
今からあのエピソードが待ち遠しい。
20200122f.png
今回ある意味アニメ化を一番楽しみにしているのは食蜂さん周りの描写ですね。この頃はまさか原作でああなるとは思ってもいませんでした。後Sの時第1話に出たインパクトも大きかったですね。上条さんとのやり取りが遂にアニメで見られるのか(嬉しさと心苦しさが混ざる複雑な感情)
縦ロールこと帆風潤子さんも勿論登場。彼女がまさか主人公になるとも思ってもいませんしたね。後今更ながらですが帆風潤子ってとあるシリーズメイン格のキャラクターにしてはかなり正統な名前ですよね。

20200122g.png
初見でもわかりやすく描写するスタイルは良いですね。

20200122h.png
もちろんまだ暗部抗争前です。
麦野だけは禁書のゲーム時から声が付いてたりしましたが、小清水さんのドスの効いた声やっぱ合ってて良い。

20200122i.png
絹旗は2クール目で行われるであろう、御坂美琴との壮絶な戦いが楽しみです。

20200122j.png
この後真っ二つにされたんだよね……(遠い目)
禁書3期があり彼女の死に様が結構しっかり描写されたのもあって色々……みんなもインディアンポーカー編を見た後に禁書3期を見直そう。

20200122k.png
ゴーグルの少年こと誉望万化が喋ったァァァ(禁書3期ではセリフ無)
インディアンポーカーやるなら当たり前ですが。ドレスの少女、心理定規こと獄彩海美も名前が判明したりと色々ありましたね。

20200122l.png
声付きでアニメ化するとやっぱ草しか生えない

20200122m.png
垣根もこの後冷蔵庫やらバレーボールやらになりますが、CV松風雅也のカブトムシもいつか見たい。

20200122n.png
超電磁砲の一方通行はなんか色気ありますよね。

20200122o.png
第6位 藍花悦の設定が反映された内容に。第6位を名乗る人物が多すぎるというセリフが出た時はちょっと感動しました。

20200122p.png
御坂とミサカの姉妹やってる描写好きです。

20200122q.png
遂に登場レベル5第7位の削板軍覇。
今から大覇聖星祭編のクライマックスが楽しみです。声も想像とはちょっと違った(関智一をイメージしてた)けど第2話の選手宣誓でスッと嵌りました。

20200122r.png
いつ見ても訳の分からない能力である。後初春も地味に超能力者との関わり多くなりましたね。

20200122s.png
相変わらずカッコいい超電磁砲のシーン。これを見ると超電磁砲が帰ってきたなとしみじみ。

20200122t.png
そして不穏な空気を醸し出す二人。
雑誌で追ってた時も当初はどうなる事やらと色々予想したりしていましたが……食蜂と妹達関係についてはまたその時に。

20200122u.png
安心の黒子電撃落ち。この賛美式とも言える流れで〆はとても良かったと思います。

そしてOP
20200122z5.png
ここのタイトルが出る時に「とある」の文字が禁書目録の色なのがとても好きです。

20200122w.png
ドリーのCVはどうなるのでしょうね。御坂、妹達、打ち止め、番外個体と全員今のところ違いますが。

20200122x.png
OPに削板が出てくるといよいよ3期が始まったのだなと感じます。Sの時もフレンダと麦野が出た時に同じこと感じていましたが。

20200122y.png
20200122z.png
20200122z1.png
大覇星祭編のOPでこの3人の活躍するシーンをOPに入れてくれたのは感謝しかありません。

20200122z2.png
上条さんが登場した時の安心感
彼は群奏活劇でインド系魔術師やらと色々あって、残骸編で黒子を助けて、エンデュミオン編で重症負ったり宇宙に飛ばされ、帰ってきたら禁書の大覇星祭編でオリアナと死闘を繰り広げ、そして……いう相変わらずのハードスケジュールです。

20200122z3.png
OPで上条当麻と削板軍覇の背中合わせを見せられて熱くならない訳がありません。

20200122z4.png
やっぱり最後はこの4人。


7年ぶりの1話としては最高の出来だったと思います。
原作の第6位や食蜂さん関係を現在の設定に上手く改変しつつ、選手宣誓勧誘のエピソードを御坂、黒子、初春、佐天の4人を中心としたストーリーに混ざられていたので個人的には大満足の内容となっていました。


とある科学の超電磁砲T Vol.1(初回仕様版)(おまけアニメ&前半収納BOX付) [Blu-ray]
(新井里美さんの黒子の演技を聴くととても安心する。いつもの超電磁砲だなと)
関連記事
スポンサーサイト



Category: 超電磁砲S/T 感想

Thread: とある科学の超電磁砲

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/2150-0dd26704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)