FC2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

電撃ディウス

 

とある科学の超電磁砲T 第3話「バルーンハンター」感想 -食蜂操祈と上条当麻の初めまして- 

20200206t.png

何度尋ねても、何度すれ違っても、答えはいつも一緒……

さて第3話の感想でございます。
今回は御坂妹の活躍と食蜂、上条の邂逅が見どころでしたね。
作画も安定しておりテンポも良くかなり満足しております。
20200206a.png
何かに気が付く婚后さん。
ゴーグルを外して同じ格好をしたら本当に御坂本人そのものなので事情を一切知らないのに婚后さん凄いですよね。普通の人なら違和感を感じ取っても何かあったのか、機嫌でも悪いのかとかで終わりそうですし。

20200206b.png
怪しすぎるしなんか二十世紀少年にでも出てきそう

20200206c.png
切斑さんは漫画版の表情が好き

20200206d.png
強者VS弱者の戦いで、頭を使いながら色々作戦立てて戦ってる姿はとても良いですよね。

20200206e.png
アストラル・バディでも活躍する口囃子さん! 
このシーンをイヤホンとかヘッドフォンで聞くと脳内に直接語りかけられている感じがして凄かった。

20200206g.png
決して良い奴でもなんでもないけど、この後暗部抗争で起こる事を考えると馬場もね……学校ではどういう扱いになるのだろうか

20200206h.png
20200206i.png
よく考えたら常盤台にレベル5が二人いると知ってても、実際追われたら恐怖感はやばそう。
にしてもこの娘のお胸凄かった。

20200206j.png
ちょいちょい挟まれる湾内さんと泡浮さんのシーンがとても和むしくっそ可愛い。
だからこそ馬場との戦いが楽しみでもある。

20200206k.png
20200206f.png
婚后さんの靴が泥だらけで、後ろにいるのがさっき靴の汚れを気にしてルートを避けた2人なのがとても良い。
婚后さんはこの後更に株を上げていくし楽しみ。

20200206l.png
御坂妹の身体能力の凄さ。
本人も言っているが対第1位の戦闘を10032回もやっていればこうなる。
実際この段階では御坂本人より身体能力高そう。御坂はこの後帆風さんに色々教わる事になる訳ですが。

20200206m.png
タイプモスキートも登場。博士からの提供だけど、やっぱ学園都市製の機械って頭おかしいのが多すぎる。
何気に垣根やアックアに一瞬で一蹴されたオジギソウとかも冷静に考えたらえぐすぎる兵器だし。

20200206n.png
インデックスの出番が……消えた……
(OPに一瞬写っているけど)

20200206o.png
そしてお馴染み上条さん登場!
ちなみにこのタイミングだと見事にオリアナと追いかけっこ(学園都市の危機を背負って)をしている真っ最中である。
というか上条さん前日はインデックスと一緒に宇宙で戦っていたのである。

20200206p.png
魚民、笑笑、鳥貴族なのは分かるけど失笑で草

20200206q.png
これが超能力者胸囲の格差社会か(なお、1年前の食蜂の胸)
御坂はアニメでもやるでしょうがこの後絹旗と悲しすぎる戦いが控えているのだ

20200206r.png
そしてこの食蜂と上条が出会うシーン。
最初マンガで読んだ時は過去の考察とか上条の記憶喪失(旧約1巻)など色々考察したものです。

20200206s.png
20200206t.png
切ない……
ここの表情の変化と、いつもの声色と違う「はじめまして上条さん……」がね……
当時は旧約1巻で上条さんが記憶喪失を起こした事を食蜂が能力で知ってのセリフだとか考察していたけど、それならどんなに良かったかって話だよね……

20200206u.png
この自己紹介も思えば御坂への色々な気持ちもあるでしょうが、もしかしたら誰かと一緒なら僅かでも覚えていてくれるのではないかという気持ちでやっているのじゃないかと、改めて見ると思いますね。

20200206v.png
ここの胸を腕に当てるシーンも、かつて上条さんにスクール水着姿で一悶着あった時に貧乳貧乳と言われ、あれから(かなり)育った自分の胸をアピールしているのだとなんか健気でとてもかわいく思える。
食蜂と上条のこのシーンをアニメで見れたのはとても嬉しかったです。
後はあの満面の笑顔が楽しみですね!

20200206w.png
そしてこの平常運転の佐天さんである
初春のスカートの中に体操服は中学生や高校生の定番スタイルですしなんか懐かしくなった。

20200206x.png
そして不穏な終わり方。
当時は食蜂と(妹達編で学園都市の裏に関わっている)カイツの組み合わせなので御坂と敵対する流れかとか思っていたのが懐かしいです。まあ狙ったミスリードに思いっきり嵌って、ドリーとの過去を読んで納得したわけですが。


個人的には食蜂と上条の出会いが忠実にアニメ化され満足でございます。
御坂妹の活躍シーンも動きが合って見ごたえありましたし、今後も安心して視聴できそうです。
大覇聖祭編は全体的に好きな部分がとても多いのでアニメ化が本当に嬉しく、これからも感想は続いてきますので何卒お付き合いよろしくお願いします。
でもやっぱ雷神御坂の影の宇宙などをどのように表現するかは気になります。


(食蜂さんが気になる人は新約禁書でも彼女の活躍は多いので是非読んでもらいたいものです。しかしいきなり新約を23冊は厳しいので、とりあえず新約11巻だけでも読んで頂ければ9割の内容は過去編の為単巻で完結するので読みやすいですしおすすめです)
関連記事
スポンサーサイト



Category: 超電磁砲S/T 感想

Thread: とある科学の超電磁砲

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 1   

コメント

ED曲のnameless storyをフルで聴くと歌詞が新約11巻要素高くて最高にエモいですね
岸田教団のリスペクト度の高さには驚かされました(新約11巻読んで無いと出てこない歌詞すぎる)

出だしから新約11巻を要約した歌詞
君とあの日に残した約束の果てに私は透明になって行くのだろう
(君は上条で私は食蜂)
(約束は笛を渡した時に言った言葉)

その後に続く
今更善意なんて似合わないと思うけど
(アストラルバディの2巻からでしょうね)

されど人類(ひと)は見出すのさ
↑の歌詞は地の文の短縮だったり
(だけど人間はこんなもののために死力を尽くす。そういう事に、意味を見いだせる生き物なのだ。)

二番の
君があの日に見せた約束のカタチを私はいつまでも忘れないだろう
(デッドロックに追い込まれ食蜂を庇う上条の背中)

されど罪人(ひと)は信じるのさ
↑まさかリバースまで読んでいらっしゃる!?

曲に各所に散りばめられた〇〇力と言う食蜂の口癖

君に言いたいことが沢山あるわ
(甘くて優しい大切な話)

サビの
またこの世界であの日の続きを探しているそうさずっと
(最も近い世界の果てで小さな奇跡を待っている)

長文失礼しました

名無しさん #- | URL | 2020/02/13 21:56 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/2152-a8506b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)