FC2ブログ
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

電撃ディウス

 

はいむらきたか画集3 創約とある魔術の禁書目録SS ちょっとした感想 今回のSSは黒夜海鳥がメイン! 

20200508index.jpg
6年ぶり位に禁書関係のフラゲ(5/7に購入)が出来ました。
という訳ではいむらきよたか画集3のちょっとした感想記事です。画集という事もあり、描き下しイラストについては掲載しませんので皆さん画集を買ってご確認下さい。今回の描き下しイラストは見開きのイラスト1枚、SSの表紙絵1枚、SSの挿絵1枚の3枚です。

以下内容のネタバレ注意

まずは表紙
新約13巻までの掲載という事もあり、インデックス&御坂のお馴染みのヒロインと、新約前半のメインキャラとも言えるオティヌス&食蜂操祈が表紙に。
今までがソロ表紙だったこともあり一気に賑やかな感じに。ちなみに表紙に何げなくいる清掃ロボット君。今回もSSにてさらっと酷い目にあっています。
5/10にはアンケートで決まった食蜂さんのイラスト配信があるのでお忘れなく。

お次は描き下しイラスト
今回は魔術結社グレムリンの集合絵となっていました。新約前半の敵感溢れる良いイラストだった……
勿論サローニャや木原加群、フレイヤ、サンドリヨン(人間のちゃんとした姿)もいましたよ! サローニャやサンドリヨンのキャラデザ結構好きなので嬉しかったです。
ちなみにはいむら先生の最推しはベルシとの事。

本書の内容
イラストの内容としては
・新約1巻~新約13巻の表紙と挿絵にラフ絵(といつも通りイラストへのコメント)
・アニメ禁書目録Ⅱ関係イラスト(ジャケット絵等)
・劇場版エンデュミオン関係イラスト(ジャケット絵やラフ)
・超電磁砲S特典SS(『必要悪の教会』特別編入試験編)イラスト
・他電撃文庫MAGAZINE表紙や寄稿イラスト、電撃文庫関係イラスト
・富士見ファンタジア文庫作品イラスト(表紙/挿絵/ラフ)
となっています。いつも通り読みごたえがあり満足です。

鎌池先生×はいむら先生×三木さんの対談
今回のインタビュー内容は15周年を迎えてについてや、かまちーが深夜3時にカレーヌードルとエナジードリンクを摂取している話だとか、15年での制作環境の変化について、とあるシリーズのアニメ作品についてのエピソードや裏話、新約を終えた事についてなどとった感じ。
かまちーがアレイスター=クロウリーについてネットで調べ物をしようとしたら自分の作品のアレイスターが出まくるという話は笑ってしまった。まあ有名な作品となるとこういうのは仕方ない(戦艦調べようとしたら艦〇れやアズ〇ンだらけだったり、過去の偉人調べようとしたらF〇teだらけとかはよくある話)

書き下ろし小説 創約とある魔術の禁書目録SS 感想
今回のSSは黒夜海鳥がメインでした。黒夜という事で浜面も出番あり。
というか創約の名を冠するとは思わなかった。
内容はシリアスというかダークな雰囲気が漂う作風に。現代社会への皮肉やら時代の移り変わりで話題となった事もちょいと触れられてて面白い内容となっていました。
番外個体に泣かされたりしていたとは思えない黒夜の暗部的な面が強く出された内容となっており、名も知らぬ学園都市の住人の頭が(物理的に)吹っ飛びまくるし、罪なき清掃ロボットは黒夜のきまぐれで破壊されるし……ダークかまちーが滲み出るSSです

学園都市の能力者に魔術は使えないという原則(例外が無いとは言ってない)
黒夜は自身の身体(サイボーグ)の特徴を生かし、魔術を行使した際のフィードバックを利用し爆発的な破壊力を生み出すといった戦法を新約3巻で上条さんと共闘した際に行いましたが、今回もその戦法を利用。
新約が完結し科学魔術について色々明らかになった今だからこそ分かる面白さもありました。
基本は科学サイドの暗部、浜面やアイテムといった面々と近しいキャラではありますが、バードウェイの魔術講座から発想を得て魔術を利用し戦う超能力者というイレギュラー的な在り方をする黒夜って結構珍しい存在ですよね。ある意味では新約だからこそのキャラだなとも感じます。

基本的に黒夜の視点で物語は進むのですが、最近とあるIFで声が付いた事もあり脳内再生もしっかりできるようになった事もあわさり、数多のキャラがいる禁書ならではの普段メインとなる事の無いキャラの視点で描かれる学園都市の模様という短いながらも起承転結スッキリまとまっており面白いSSとなっていました。


はいむらきよたか画集3 CROSS
(食蜂さん 最初は超電磁砲から借りているキャラ感があったとはいむら先生が画集のコメントでおっしゃっていますが、やっぱり新約11巻で色々固まった模様。たしかに新約11巻までは超電磁砲からのゲスト出演感がありましたが。以降は禁書でもメインキャラですからね。僧正についてもコメントがありましたが、納得のコメントだったので是非ご確認を)
関連記事
スポンサーサイト



Category: とある魔術の禁書目録

Thread: とある魔術の禁書目録

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/2165-cf8e168d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)