FC2ブログ
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

電撃ディウス

 

とある科学の超電磁砲S 第14話 「約束」 感想 -現れた希望- 

teikyouyametekurew.jpg
TOKYO-MXで見ていましたが、この提供画面は卑怯すぎだろ。
夜中に笑ってしまいました。

さて今回は上条さんが格好良すぎましたね。
美琴フィルター凄すぎです(男の俺でも惚れてしまいそうでした)

b0b4c1d8.jpg
黒子を少しでも格好良いと思ったら…
48061c3b.jpg
早速これだよ。
心から御坂の事を大切に思っているのは分かっているのですが、変態行動がね……

479db7d8.jpg
8f1d8b95.jpg
これから一方通行と戦闘をし、死に、実験を止めようとしている御坂にとっては上条は邪魔なだけの存在。
しかしそれを止める上条。
二人の気持ちがぶつかっていますね。

2013071300403013f.jpg
何かここのシーンの演出が凄かった気がします。
どうでも良いですが、あの橋って電撃文庫RPG CROSS of VENUSの禁書パートで出て来た橋な気がします。

20130713004031714.jpg
いや、この橋を破壊するほどの一撃を幻想殺し関係なく受けても死なない上条さん強すぎだろ。
そりゃ銃弾受けても動き回る上条さんですけど……
まだこの頃は経験値も少ないはず(だってまだVSステイル・VS神裂・VS禁書目録自動書記・VSアウレオルスの頃ですし…)

42e385d1.jpg
91664e5d.jpg
御坂の泣き顔が可愛い……
いやこんな事言ってるシーンじゃ無いのですが可愛かったのでつい。
超電磁砲1期の上条さんとの河原での喧嘩シーンでも思いましたが、普段強気で涙を見せない子が涙を見せると印象に残りますよね。
と名シーンの最中に考えて居ました。

f1ff8e10.jpg
あ、完全に乙女の顔だ…
そりゃ絶望して死のうとしていた所にヒーローが現れたんだからこうなりますよ。

2013071300415882d.jpg
そして実験場に向けて走り出す上条さん。
そういや科学サイドとの戦いはこれが初めてなんですよね(御坂との喧嘩を除く)



全体的な感想
今回は大半が禁書目録リメイクでしたね。
何か橋の雷撃シーンの作画が凄かった気がします。
上条さんの「三下」発言まで行くかと思いましたが、実験場に向かう途中で終了でしたね。
やっぱ佐藤利奈さん演技凄いなと思いました。絶望、怒りの演技が凄い…(新井さんの変態演技っぷりも凄いですが)
リメイクに近いこともあってか懐かしい感じがしました。
次回はOP前に上条さんの「三下」かな。
粉塵爆発のシーンもありますが、どこまで行くのかな……
アイテムとのバトルシーンが凄かったから期待です。
来週は背景にエンデュミオンが出て来そうな気がします。予感ですが…


20ba9fc3.jpg
74929597.jpg
f3a3cf2e.jpg
fa20efe8.jpg
最弱と最強が激突する時、物語は始まる

日清 パン専用小麦粉 2kg日清 パン専用小麦粉 2kg
()
日清フーズ

商品詳細を見る

(熱い熱い上条さんと一方通行とのバトルが見れるのか。楽しみです)
関連記事
スポンサーサイト



Category: 超電磁砲S/T 感想

Thread: とある科学の超電磁砲S

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 4   

コメント

小麦粉www
今思ったんでしけどあの時一方通行はどうやって粉塵爆発をおこしたのでしょう?

とあるファン #- | URL | 2013/07/14 08:09 [edit]

>>とあるファンさん
禁書目録アニメ版だと手を広げたらいきなり爆発していましたが、超電磁砲原作だとコンテナとコンテナを勢いよく接触させ、火花を発生させて爆発させていました。

管理人 #- | URL | 2013/07/14 10:24 [edit]

いやー良かったです。
改めて思いましたが、状況も理由もきっかけも違うけど、美琴も妹と同じに死ぬことを受け入れてしまっていた。ちょっと違うかもしれないが、追い詰められてミイラ取りがミイラになっていたのかなと思いました。死ぬしかないって。
上条さんからすれば相手の理屈が無茶苦茶なので、止める理由は無茶苦茶でも問題なく、相手の意思を挫けば良かった。とりあえず、今は、実験を止めるのではなく美琴を止めるのが目的だったから。

タイカー #- | URL | 2013/07/17 21:28 [edit]

>>タイカーさん
コメントありがとうございます。
そういう考え方もあったんですね。コメントを読んで思いました。
自分とは少し違った考え方が分かり参考になりました。

管理人 #- | URL | 2013/07/17 21:48 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/306-d4c4ca75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)