07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

電撃ディウス

 

とある科学の一方通行 第2話 感想 -動き出す新たな物語- 

20140131TOARUA (1)

というわけで、遅くなりましたが、電撃大王にて連載中のとある魔術の禁書目録 外伝 とある科学の一方通行の感想です。
書いてた感想が半分くらいまで来たとき、データをミスって飛ばしちまった時は落ち込んだぜ…

※ネタバレ注意です。

追記:毎度毎度誤字指摘ありがとうございます。
1・謎の少女(エステル 以下:エステル)を一方通行は病院内で能力を使い拘束
20140131TOARUA (2)
20140131TOARUA (3)

2・一方通行はエステルから情報を聞き出したいだけ

3・エステル曰く、的の組織(以下:DA)は打ち止めを使い、世界を新たな層に変えようとしている

20140131TOARUA (4)

4・そこで打ち止めが一方通行の病室の前まで来る
20140131TOARUA (5)

5・打ち止めは一方通行の心配をしていた
20140131TOARUA (6)

6・一方通行とエステルはDAのアジトへと向かう

7・DAのロボの名称、通称?は棺桶

8・棺桶は素体のレベルをベースとして、それを強化する?
20140131TOARUA (7)

9・西雄(一方通行と交戦した人)の目的はエステルの確保
  だが一方通行の介入により、失敗、更にプロトタイプを破壊される 

10・DAの目的は完全なる正義を学園都市に実現する事

20140131TOARUA (8)

11・DAのアジトに着いた一方通行は壁を壊して侵入

12・だが目の前には変わり果てた西雄の姿が
20140131TOARUA (9)

13・そして目の前にロボが現れる
20140131TOARUA (10)

14・一方通行とロボは戦闘を開始する
20140131TOARUA (11)

15・菱形(ロボに乗ってる人)は一方通行のと戦うのは時期尚早だと判断する

16・だが、一方通行はそれを逃そうとはしない

17・しかし一方通行の能力は見破られており、攻撃を回避する

18・そのロボは念動能力をレベル5クラスまでブーストされていた

19・逃げられる直前に一方通行は攻撃をしかけるが、躱され逃げられる
20140131TOARUA (12)

20・病院に戻った一方通行とエステル、そこでお弁当を勝ってきた打ち止めと遭遇
20140131TOARUA (13)

20140131TOARUA (14)


・エステル
恐らく名前の由来は科学の方のエステル(化合物)の方ではなく、旧約聖書のエステル記の主人公の方のエステルでしょう。
どうやら彼女はDAを止める為に学園都市に来たようですが… DAの連中と面識があるという事は一時的に潜入とかしていたのかな?

20140131TOARUA (3)
それと意外に胸あるのね

・一方通行
打ち止めの事を実験対呼ばわりされて、拘束を強くするとかすっかり保護者になっています。
弁当をぶつけられた一方通行など、打ち止めとの日常の一面も見れます。
それと個人的に
20140131TOARUA (6)
このシーンはお気に入りです。

・打ち止め
エステルとの関係を疑って弁当を投げつけるなど、他の人物では決して出来ない事をやってのける打ち止め。
打ち止めだけが許されている立場なんでしょうね(現在の時系列では)

20140131TOARUA (14)
多分このシーンの後打ち止めを部屋に戻した後、戦いに向かうのでしょうが、夫婦にしか見えません…

・棺桶
てかレベル5級はもうインフレだろ…
この時系列ではまだFive overシリーズなどはありませんが、現時点でもテレスティーナの超電磁砲やSTUDYの原子崩しなどがありますから……
この直後には木原幻生が第5位の能力を使いますし…
話の性質上仕方はありませんがね。
しかしこの棺桶、一体どいったものなのでしょう…
幻想御手とは違いそうですし… 単純に死体の能力を使うのではなく、死体になる前の生身の人間が能力を使い、その力をブーストさせるも、脳などが耐えきれず死んでしまうとか?



とまぁこんな感じでした。
最近忙しくて感想遅れてすみません。
アイマスの映画やら、ライブやら、電撃文庫のイベントやらに行く代償に色々と犠牲が必要で…

展開的には次もDAとの対決になりそうですが…
来月号が楽しみです。

電撃大王 2014年 03月号 [雑誌]電撃大王 2014年 03月号 [雑誌]
(2014/01/27)
不明

商品詳細を見る

(毎月の電撃大王が更に楽しみになったわ)
関連記事
スポンサーサイト

Category: とある科学の一方通行

Thread: とある科学の一方通行

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 4   

コメント

感想いつもお疲れ様です。
自分は単行本出るまで待つつもりでちょくちょくのぞきに来るだけですが

噂によると今回は通行止めが盛りだくさんなようですね、出てきたワード窮奇、饕餮やらで調べると中国神話の怪物のようでどのような展開になるのか...

超電磁砲と一方通行の感想毎月楽しみにしてます。


名無しさん #- | URL | 2014/01/31 22:09 [edit]

>世界を新たな装に
×装◯層 毎度お願いします~
例の『位相』とか思い出しますが、そこまでのハイレベルじゃない様子、さて……?

>単純に死体の能力を使うのではなく、死体になる前の生身の人間が能力を使い、その力をブーストさせるも、脳などが耐えきれず死んでしまうとか?
プロトタイプはそんな感じで使い捨てっぽいですが、窮奇・饕餮・混沌は「ナンバーズの『悪霊』」とか言ってましたし、ヤバい死霊をとり憑かせてor死霊そのものを使って稼動させてる、って考えてみました

にしても超電磁砲もそうですが、新約でようやく解禁した「サイボーグ」「科学と魔術の融合」を時系列無視してブッコんでくるのねかまちー。学園都市の科学の進歩とは何だったのか、ですが……まあ面白くなりそうだからいいかw

雷猫 #ftr86F3A | URL | 2014/02/01 00:22 [edit]

死体を死霊術によって生前再現をしているのでは?

名無しさん #- | URL | 2014/02/02 00:43 [edit]

>>名無しさん
とあるシリーズは神話などを元にしますが、中国系は初ですね。
通行止めは盛りだくさんですよ。見ていてほんわかします。
>超電磁砲と一方通行の感想毎月楽しみにしてます。
記事を書いてる身としてはこう言っていただけるとともて嬉しいです。

>>雷猫さん
誤字指摘感謝です。修正しました。
ように科学と魔術の合わせ技という事ですね。悪霊などですか…とあるの世界での霊の定義を詳しく知りたいものです。

>>七紙さん
生前再現…そういう考えもあるんですね…
参考にさせていただきます。

管理人 #- | URL | 2014/02/02 21:16 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/641-79be6de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)