FC2ブログ
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

電撃ディウス

 

新約 とある魔術の禁書目録 10巻 長いあらすじ公開!  

史上最悪の敵が、もっとも守るべき存在になり、
史上最強の味方たちが、もっとも困難な壁として立ちはだかる。

魔神オティヌスを救うため、全世界を敵にまわした上条当麻。
今まで頼もしい味方だった、指折りの権力者、超能力者、魔術師、それらすべてが“強敵”として上条に襲いかかってくる。
この闘いは、上条の人生の中でも生存確率がもっとも低く、もっとも絶望的だと思われた。
……つまり、上条が帰った世界は、まるで『あの地獄』と同じ光景だったのだ。
だが彼は屈しない。今度は一人ではなかったから。
オティヌスを全世界から救う方法。
それは『魔神オティヌスの無力化』だった。
魔神から人に戻るためには、デンマークの古城にある『ミミルの泉』から魔神の片目を取り出す必要がある。
さあ、目的は決まった。上条は戦う。たった一人の少女の命と笑顔を守るために。


新約 とある魔術の禁書目録(10)
著/鎌池和馬 イラスト/はいむらきよたか 定価(本体630円+税)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
やっぱ全員敵か……でも、もっとも絶望的だと思われ。って事はなんか救いはありそう。
やっぱ総体とかその辺りかな…

ミミルの泉がある古城……デンマークの古城…
フレデリクスボー城とかクロンボー城とかその辺りかな…?
クロンボー城はハムレット、フレデリクスボー城は新約聖書に登場するイエスの使徒に関係のあるシッスル勲章が関係してるし……
(クリスチャンスボー城とかフレデリクスボー城の中の図書館に一冊くらい魔道書ありそう)

ミミルの泉…ミーミルの泉
オーディンが片目を代価に、泉の水を飲み、知恵を手に入れた泉ですね。

デンマークと東京の8,800kmの大移動か…
学園都市の戦闘機ならすぐだな
海を越え、ヨーロッパまでどうやって行くんだ…?

それと表紙は凄い楽しみ。

新約 とある魔術の禁書目録 (9) (電撃文庫)新約 とある魔術の禁書目録 (9) (電撃文庫)
(2014/01/10)
鎌池和馬

商品詳細を見る

(4月10日は色々な意味で楽しみだな)
関連記事
スポンサーサイト



Category: とある魔術の禁書目録

Thread: ライトノベル

Janre: 小説・文学

tb 0 : cm 4   

コメント

4月10日はどうやらかまちーに関する何らかのプロジェクトの発表のようですね
誰かとコラボして作品作るのでしょうか?
わざわざ鎌池和馬さんと名前を出すとは謎です

いっそ新訳含めとあるシリーズ全アニメ化決定とかなら僕は昇天します

名無しさん #- | URL | 2014/04/08 12:38 [edit]

>>名無しさん
情報確認しました。ありがとうございます。
かまちープロジェクトならHOも含まれそうですが。

管理人 #- | URL | 2014/04/08 20:32 [edit]

東京湾からデンマークまでかまちーのことだからすっ飛ばしそうですこし怖いけど…
移動手段には虹の橋ビフレスト(欺く道の意)がぴったりな感じがします。(霊装?魔術?)
他にはスレイプニルとか考えられるけど禁書の世界ではあれはロシア成教の移動用霊装だった気が…
ミーミル→ギャラルホルン→ベイロープ→新たなる光でつながったりするのかな?
インデックス、美琴は上条さんを支えたい。バードウェイはお兄ちゃんに危険な目にあって欲しくないと目的がハッキリしてるけどレッサーだけ目的がビミョーな気がしてたし。(全員が敵になるのか誰が協力してくれるか、因果応報は回ってくるのか気になりますね)
ギャラルホルンはミミルが泉の水を飲む時にコップのかわりに使っていたとも記述があるのでベイロープ関連説を思い浮かべてみました。
ギャラルホルンの役割はラグナロクの到来を伝える為、持ち主はヘイルダムなのはわかっていますが ここら辺かまちーのアレンジがあると思います。(あるのかな?)
オティヌスの魔神としての知識と魔術の横取りを狙う人物出てくると思います。 (目を狙うのか泉の水を狙うのか)
妄想ばかり膨らむけどいつもどおりあらすじからわかることは少なそうですね。
かまちーですから。

とある木原 #- | URL | 2014/04/09 01:05 [edit]

一方通行は総体と関わりあるから敵にはなりにくそうですね。 さすがに三度相まみえるという展開は考えにくいし。

名無しさん #- | URL | 2014/04/09 19:19 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/783-46a6c904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)