09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

電撃ディウス

 

管理人が見たアニメの感想色々  

旅行中で更新しにくいので、管理人が今までに見たアニメの中からいくつかのアニメを勝手に選んで、その感想を書きます。
選ぶ基準は特に無し。ふと思い出したアニメの感想をいくつかです。古めのから比較的新しめまで色々。完全に管理人の独断と偏見。
※タイトル脇の☆マークは管理人の個人的な評価。★5つで満点、★1つが最低点。


psp kabegami shana
灼眼のシャナ[★★★★☆]
原作:ライトノベル 
2005年秋アニメ(1期~3期+OVA+劇場版+特典アニメ)
ライトノベルにしては珍しく完結までやりきり、後日談をドラマCDで補完し見事に完結。いくつもの完結しないラノベ物アニメがある中終わらせてくれたのは嬉しい。
内容としては1期が若干改変有りだがほぼ忠実、2期は完全に改変、3期は原作に忠実とした為若干矛盾が発生してしまったのが残念。1期は約10年前だが今でも充分に楽しめます(ただ絵の古さはあり) 
緋色の空は色々と感動しました。最後を綺麗に終わらせてくれたのも良い。
作品としてはセカイ系で恋愛物と王道系ですが、設定が凝っておりはまる人ははまります。
非日常と日常のバランスも良く、バトル、日常どちらが好きな人でも大丈夫かと(アニメの場合は2期までだが) 個人的には主人公(この作品の場合ヒロインのシャナも主人公)である悠二の成長の過程が描かれているのが好きですね。いきなり強かったりしないで、ヒロインと共に鍛錬、実戦をし強くなっていく… 
アニメ1期の最初の平井さんとのやり取りは3期で重要になり、原作よりも更に詳しく、しっかりとやったのも(7年後の)3期に繋がり、気付くと感動しました。
更には伏線も多く、好きな人は好きかも知れませんね。
主人公の戦う理由が一貫されているのもgoodですね。それと主人公達だけではなく、友人や仲間達(準レギュラー達)が魅力的なキャラとなっていて、基本的にいらないキャラが居ない。
(このアニメのせいでメロンパンにはまった人が多いとか多くないとか… 自分? もちろん買ったさ)

輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2012/03/23)
石原夏織、瀬戸麻沙美 他

商品詳細を見る

輪廻のラグランジェ[★★★☆☆]
オリジナル
2012年冬アニメ(1期+2期+OVA)
OVA含む全25話全てのタイトルに「鴨川」を入れるというなんとも凄いアニメ。もちろん舞台は千葉県の鴨川(今でも地元企画やってる) ただ時代設定は2032年。
ストーリーとしては宇宙からやって来た女の子×2と地球の女の子の日常と、ロボットでの戦い。
若干の百合要素あり。特に2期。
ロボットのデザインを日産自動車が手がけている為、独特のデザインとなっている。自分は意外と好きだった。
内容はロボアニメだが、日常シーンが多い。3人の友情物語も描かれている。
個人的には設定などが好きだが、やっぱ2期の説明不足と急ぎ足感がちょっと… もう少し詳しくやるべきだったなと。公式サイトに用語開設などがあり補完は出来ますが… 
一応最後は綺麗に終わった…? 物語終了後の妄想は結構捗る
全体的に見れば良かったが、若干急ぎすぎた部分が残念。
OPはどっちも凄い好き。


アイドルマスター XENOGLOSSIA 1 [DVD]アイドルマスター XENOGLOSSIA 1 [DVD]
(2007/07/27)
井口裕香、堀江由衣 他

商品詳細を見る

アイドルマスター XENOGLOSSIA[★★★☆☆]
原作:アイドルマスター
2007年春アニメ
アイドルマスター史上最大の問題作。通称黒歴史。
今となってはラブライブを作っているサンライズ制作。とらドラや超電磁砲の長井龍雪が監督。ラブライブや中二病の花田十輝が脚本。
原作のアイドルプロデュースゲームの面影はほぼ無し。声優は井口裕香(初主演作品)、堀江由衣、田村ゆかり、喜多村英梨、名塚佳織…などと豪華になった。つまり声優、キャラの容姿以外の全て、世界観とありとあらゆるものが違う。悠久の旅人は名曲だと思う。
自分がアイマスに初めて本格的に触れた作品であるので当時はなんの違和感も無かった。ただ原作を知る人達からすれば違和感ばりばりである。
「如として発生した月の崩壊「ロストアルテミス」により、地球は甚大な被害を被った。それから100余年が経過した復興暦107年においても、地球は日夜隕石落下の脅威に晒されていた。世界各国が隕石を核ミサイルで迎撃する中、非核三原則によって大量破壊兵器を保有していない日本では、ロストアルテミス後に発見された地球外物質をコアとする、それ自身が意思を持った巨大ロボット「iDOL(アイドル)」が隕石除去のために活躍していた。」※引用
設定はこんな感じであり、アイドル=人ではなくロボット。逆にマスターがロボの搭乗者の事。ロボットと人の恋愛模様も描かれている。(主人公の乗るロボがある種の変態)
ロボットアニメとすれば中々の出来だと個人的には思う。しかし、あまりにも酷い原作改変がゆえにファンからの評価は厳しい。女の子達が主人公だが、友情、裏切り、恋、狂気、戦闘など結構中身はある。
一言で言えば「なぜアイマスでやった」 これに尽きる。
(一応4年後にしっかり原作をアニメ化。ヒット。劇中劇でロボものをやった)


健全ロボ ダイミダラー Vol.1 [Blu-ray]健全ロボ ダイミダラー Vol.1 [Blu-ray]
(2014/07/25)
島崎信長、日笠陽子 他

商品詳細を見る

健全ロボダイミダラー[★★★☆☆]
原作:漫画
2014年春アニメ
なんかロボもの多い気がする…
OPが熱く、中身は全力で馬鹿をやっていたw
エロと馬鹿と熱さが混じっていて最後まで楽しめました。たまにはこういう作品も良い。
敵の方が正義の味方に見えたりしたと思ったら、リッツの昔話が普通に良い話だったり…
飽きずに楽しめたな。ロボものってどうしてもバトルメインだったり、シリアス路線が多いからか。アイキャッチも素晴らしかった。てかロボものでロボが格好良くないっていうのもまた…


「涼宮ハルヒの憂鬱」第一期シリーズBD-BOX [Blu-ray]「涼宮ハルヒの憂鬱」第一期シリーズBD-BOX [Blu-ray]
(2014/08/29)
平野綾、杉田智和 他

商品詳細を見る

涼宮ハルヒの憂鬱(2006年版)[★★★★★]
原作:ライトノベル
2006年春アニメ
2000年代に大ヒットを起こしたこのアニメ。
当時にしては凄いクオリティ、ハレ晴レユカイのダンスの世界中での広がり、ライブシーンの話題性、オリコン、YouTube、放送順など多くの事が重なり凄かったですね。
※一応この文は2006年版のみです。
まずやはり放送順をめちゃくちゃにするというのは凄い試みだったと思います。普通そんな大きなリスクを背負いたくないでしょうし。そしてクオリティ。当時の映像としては凄かった。今見てもそれほど色あせないというのはそういう事でしょう。
そして動画サイトでのヒット。当時秋葉原で通り魔事件が起きる前なので、歩行者天国で皆でコスプレして踊り、それを動画サイトに上げ更に広まり、大学、個人、そして世界に広まりました。刑務所でも踊ってましたよね。
まぁ当時の世の中の情勢と合わさりヒットしたんでしょう。SSも乱立されていましたし、長門は俺の嫁と言っていた奴も多かった…(今は艦これが主流になっちゃってるけど…本当に当時言ってたヤツはどこいった) 物語も日常の中の非日常風景という魅力がありましたし。SOS団の5人もそれぞれ良いキャラで、しかし裏には大きな組織などがある…それを知らないのはヒロイン(ハルヒ)だけ… それとクラスメイトなどのモブキャラの設定もしっかりしていて、画面内で設定通りにしっかり動いていたというのも凄かった。
今となってはありふれていても、当時はとても魅力的なストーリーだったんですね。伏線などもしっかりと貼られ、全てのストーリーが矛盾無く一つに繋がっていて、その設定もヒットの1つ?


今回はこんな感じ。次はとらドラ!とかアイマス(2011)とか物語シリーズを書きたい…

灼眼のシャナIII-FINAL- Blu-ray BOX (初回限定生産)灼眼のシャナIII-FINAL- Blu-ray BOX (初回限定生産)
(2014/08/27)
不明

商品詳細を見る

(とあるもシャナみたいにせめて旧約だけは終わりますように…)
関連記事
スポンサーサイト

Category: アニメ

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pax222.blog.fc2.com/tb.php/962-f15645fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)